中国文化と中国人 - 恋する中国

自由奔放な中国人 - 中国人大分析

HOME > 中国人大分析 > 性格と特徴 > 自由奔放な中国人

自由奔放な中国人



しばしば絵画や民芸品のモチーフとして登場する「八仙過海」という古くからの中国の神話がある。
これは「王母娘娘」(古代神話の中の女神。西王母仙女)の誕生日のお祝いに、八人の仙人はそれぞれの神器を使い、思い思いの方法で海を渡り、雲にのって「王母娘娘」のいる遥か遠い天宮へ行くという話。
ここから「八仙過海、各顕其能」(おのおの独自のやり方があること。また、それぞれの腕をふるって競うこと)は中国人が好んで使う言葉になった。
協調性を重視する日本人なら「みんなで行こう」となるが、そうはならないのが中国人。良くいえば独創性を発揮することであり、悪くいえば勝手な行動。
また「我行我素」は、他人がなんと言おうが、自分のやり方でやるという意味で、これも中国人が好んで使う言葉である。
これらは私生活のみならず、仕事や商売でも現れる中国人の特徴の一つで、公のルールも北京は北京流、上海は上海流、地方は地方流、さらに個人となると、その人流が当たり前、中国人は大雑把で自由奔放である。


HOME > 中国人大分析 > 性格と特徴 > 自由奔放な中国人

HOME > 中国人大分析 > 性格と特徴 > 自由奔放な中国人

中国人大分析 - 自由奔放な中国人

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2016 Area Zero All Rights Reserved.