中国文化と中国人 - 恋する中国

中国人のマナーの悪さでよく言われるのがテーブルマナーである。 - 中国人大分析

HOME > 中国人大分析 > マナー > 中国人のテーブルマナーはノーマナー

中国人のマナーの悪さでよく言われるのがテーブルマナーである。



中国人のマナーの悪さでよく言われるのがテーブルマナーである。
中国人はテーブルマナーが悪いと言われるどころか、テーブルマナーがないとまで言われる。
たしかに、外国人から見れば、中国人の食事のしかたはすごいものである。骨や殻などはテーブルの上に直接置き、お茶や水などは平気で床に捨てる。食事中であってもタバコを吸い、おまけに吸殻は床に捨てる。大声でわめいたり、携帯電話で話したり、食事中のゲップだって当たり前。これではテーブルマナーがないと言われてもしかたないのだが・・・

しかし、これは外国人のモノサシで中国人を見るからである。
日本では、食べ散らかすと汚いと言われ、嫌な顔をされたり、怒られたりする。しかし中国では食べ散らかすのが礼儀なのだ。余計なことは考えず、食事を楽しむ。食べ散らかすことが食事を用意してくれた人、食事に誘ってくれた人への礼儀なのである。それが中国のテーブルマナーである。日本人風に、綺麗にちまちま食べていれば、中国人は「料理が美味しくないですか?」と聞いてくる。
はじめは面食らうかもしれないが、「郷に入れば郷に従え」ということで、中国へ行ったときは、中国のテーブルマナーで食事を楽しみたい。

ただ、中国人は外国に行っても「郷に従わず」で、自分勝手なのか、それともただの世間知らずなのか、とにかく中国のやり方をどこでも当たり前に通そうとする。
中国式テーブルマナーは外国では通用しないということを、そろそろ覚えてほしいものである。


HOME > 中国人大分析 > マナー > 中国人のテーブルマナーはノーマナー

HOME > 中国人大分析 > マナー > 中国人のテーブルマナーはノーマナー

中国人大分析 - 中国人のマナーの悪さでよく言われるのがテーブルマナーである。

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2016 Area Zero All Rights Reserved.