中国文化と中国人 - 恋する中国

香港人の性格と特徴 - 中国人大分析


香港人の性格と特徴



香港人は、植民地としての歴史が長かったため、アイデンティティ(自国への帰属意識)というものをあまり持ち合わせていない。したがって、自国であろうと他国であろうと、文化や歴史に対する興味はあまり深くない。
プライドが高く、ブランド思考。お金に対しての執着心が強く、そのせいか仕事熱心である。損得勘定に敏感なため、支払った金額に対し数量を求める傾向がある。

香港人は何をしていても金の話が出る。持ち物でも仕事でも、まず一番最初に聞かれるのが「いくら?」である。これは、親しい間柄だけでなく、普通に繰り広げられる会話である。デリカシーがないように感じるが、何千年とこのような文化が続いてきたため、今更変えようがないようだ。そのため、香港人は金を増やすことには非常に積極的である。株式投資や不動産投資、外貨預金など、一般市民が普通にやっている。お金をもうけるための才能はすごいものがある。日本人が何かを作り出したり、発明するのが得意な人種だとすると、香港人は他人の作ったものを売りさばく、商売が得意な人種である。

そして香港人は「八卦」である。八卦というのは、聞きたがり、うわさ好きというかんじの言葉。ゴシップが大好きで、人の話にクビを突っ込んでは根も葉もないことを言いふらす。しかし、何でも首を突っ込んで聞きまわるが、忘れるのが早いのも香港人の特性。
じっとしているのが嫌いで、常に動いていないと気が済まない。




中国人大分析 - 香港人の性格と特徴

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2016 Area Zero All Rights Reserved.