中国文化と中国人 - 恋する中国

武夷山 - 中国データベース

HOME > 中国データベース > 武夷山

武夷山



世界遺産登録日:1999年
遺産種別:複合遺産
遺産所在地:福建省


武夷山は武夷山風景区と自然保護区を含んでおり、その中の風景区は周囲60平方キロにわたる。
武夷山で一番風光明媚な場所は九曲渓で、渓流の水は青く、清く、つづらおりの山の景色が楽しめる。武夷山で最も有名な峰や切り立った断崖絶壁の中の洞窟に配置されている神秘的な古代の棺おけ群も、ここ九曲渓の近くに集まっている。 また、九曲渓での川下りも、観光客に人気があり、10キロの距離を2時間近くかけてゆったりと自然を満喫することができる。
風景区内は宋の時代の窯(磁器を焼いたところ)の遺跡や、武夷宮などの見所も点在し、一見の価値がある。 武夷山自然保護区は中国東南部で最大の自然保護区で、中亜熱帯の森林の生態系をほぼ完全に維持している。区内には山の峰が林立し、原始林も密生しており、景色は雄壮である。
武夷山は気候がよく、風光明媚で、悠久の歴史を刻んだ街であり、全国的に茶の名産地としても知られている。


HOME > 中国データベース > 武夷山

HOME > 中国データベース > 武夷山

中国データベース - 武夷山

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
37 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 中国データベース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 37

もっと...
Copyright © 2001 - 2020 Area Zero All Rights Reserved.