中国文化と中国人 - 恋する中国

江西省 - 中国データベース

HOME > 中国データベース > 江西省

江西省



江西省, jiangxi.jpg

略称:贛(gan)
人口:4191万人
面積:16.66万k㎡
省都:南昌(nanchang)
省政府所在地:南昌市北京西路69号
六大地域分類:華中


江西省(こうせいしょう)は中国内陸部の省の一つである。中国の南東部、長江の中下流の南岸に位置し、北緯24度29分14秒から30度04分40秒、東経113度34度36秒から118度28分58秒の間にある。東は浙江省、福建省、南は広東省、西は湖南省、北は湖北省,安徽省と接している。江西省全域の面積は16.69万k㎡。
南部には共産党革命の聖地・井岡山。北部の盧山は古くから「天下の甲」といわれ、中国南部の美山として有名。また焼き物の故郷・景徳鎮も有名。年間を通して比較的暖かく、米や茶、非鉄金属資源なども豊富。木材と竹の生産量は全国一。だが、地形的に山がちで辺境のため、経済的には遅れている。

歴史 anchor.png

春秋時代から中国東南部の有力要地として発展していた。秦代には九江郡が置かれ、漢代は揚州と呼ばれた。唐の時代、江南西道の管轄に置かれたので江西と称されるようになった。また、1927年4月には毛沢東が「秋収蜂起」を指導し、9月には数百の兵士を率いて井岡山にこもり、農村革命の根拠地「中央蘇区」を築いた。

Page Top

料理 anchor.png

江西料理は油っこく、コクがある。
代表メニューは、豚足の煮込み、三杯鶏など。

Page Top

特産 anchor.png

景徳鎮製の薄胎瓷、青花瓷、東漢からブランドとなったとされる盧山雲霧茶、唐代から醸造の歴史があるという陳年封缸酒、宋の時代からの人気輸出商品である麻で作られた夏布など。

Page Top

観光 anchor.png

江西省は山紫水明の地で、景色がすばらしい。名所旧跡が全省各地に分布している。主な観光スポットは廬山、井岡山、竜虎山、三清山、鄱陽湖、南昌市景徳鎮市。このうち、廬山はユネスコの世界遺産リストに世界文化景観として登録されている。廬山、井岡山、三清山などの名山、圭峰、竜宮の奇異な景観、鄱陽湖、贛江の美しさ、竜虎、青原、東林などの宗教の聖地、滕王閣、八境台などの著名な楼閣、臨川、九江の知名人の故郷は著名な観光スポットとなっている。井岡山、八一蜂起記念館、瑞金は特色のある革命旧跡である。国家レベルの重点保護指定を受けているものが11カ所、省レベルの観光スポットは2406カ所。南昌、廬山、九江、鄱陽湖、竜虎山などの観光スポットからなる江西省北部のトライアングル観光区は全国14の国際観光コースの一つとなっている。江西省の美しい山水は内外の観光客を歓迎している。

Page Top

行政区画 anchor.png

江西省は下部に11の地級市を管轄する。

Page Top

江西省地図 anchor.png

+ This map's Wiki TAG.
Page Top

民族と民族の分布 anchor.png

江西省には38の民族がある。そのうち漢族の人口がもっとも多く、総人口の99%以上を占める。人口の多い少数民族は回族、シェ族チワン族満州族ミャオ族ヤオ族蒙古族トン族朝鮮族トゥチャ族、プイ族などである。そのなかで回族とシェ族の人口がもっとも多い。そのほかにペー族、イ族リー族高山族チベット族スイ族タイ族マオナン族ナシ族シボ族トウ族ハニ族チャン族モーラオ族ウイグル族リス族ダウール族コーラオ族ユグル族ジン族トーロン族ラフ族チンプオ族プーラン族、ロシア族とジーヌオ族の人も住んでいる。
少数民族の中のシェ族の人たちは鉛山太源のシェ族郷と貴渓樟坪シェ族郷および永豊、吉安、興国、武寧、徳安、資渓、宜黄、楽安などの市や県の30以上のシェ族の村に集中して住んでいる。ヤオ族の一部も全南瑶山、喇叭山に集中して住んでいる。他の少数民族はいずれも分散して住んでいる。

Page Top

地形 anchor.png

江西省の地形は山地、丘陵を主とするものである。山地は省全域の面積の36%、丘陵は42%、平原、水面の面積は22%を占める。主要な山脈の多くは他の省との境に分布している。北東部には懐玉山があり、江西省で銅の埋蔵量がもっとも多いところである。東部には武夷山があり、南部には大庚嶺と九連山があり、タングステンの里といわれている。西部には羅霄山脈があり、北西部には暮阜山と九嶺山がある。

Page Top

気候 anchor.png

江西省の年間平均気温は約18°である。江西省の北東部、北西部および長江沿いの年間平均気温はやや低く、だいたい16°C~27°Cの間である。濱湖、贛江の中下流地区、撫河、袁水地域と江西省南西山間部の年間平均気温はだいたい17°C~18°Cの間である。撫州、吉安地区南部と信江中流地域はだいたい18°C~19°Cの間である。江西省南部の盆地の年間平均気温は一番高く、だいたい19°C~20°Cの間である。
江西省は雨が多い。年間平均降雨量は1341ミリから1940ミリまでの間にある。普通は南のほうが雨がよく降り、北は少ない。東は多く、西は少ない。山間部は多く、盆地は少ない。
武夷山、懐玉山、九嶺山一帯は年間平均降水量が多くて、だいたい1800ミリから2000ミリ。長江沿いの地域から鄱陽湖の北側および吉泰盆地の年間平均降雨量は約1350ミリから1400ミリであり、他の地域の降雨量は1500ミリから1700ミリの間にある。年間を通しての降水量は季節によってかなり違いがある。

Page Top

土地 anchor.png

江西省の森林カバー率は50.9%に達し、木材蓄積量は2.5立方メートル、モウソウチクの蓄積量は10億株に達し、いずれも全国でトップ。江西省全域の林地はほとんどが天然次生林で、針葉樹の比率が大きい。江西省全域の主要な樹種はマツ、シナアカマツである。この地で産出するコウヨウザンは昔から`西木'と呼ばれていたものである。アブラツバキ、オオアブラギリ、コノテガラシは江西省の経済林の主要樹種で、江西省全域に分布している。

Page Top

鉱物 anchor.png

江西省は鉱産資源が非常に豊富で、これまで知られている150種類の鉱産物の中で江西省には140種類以上が埋蔵されている。埋蔵量が確認されている鉱産物は89種類で、そのうち全国で上位五位も占めているのは33種。鉄、マンガン、チタン、バナジウムなどが4種類、銅、亜鉛、金、銀などの非鉄金属と貴金属が13種類、ニオブ、タンタルなどの希有金属、希土類金属が29種類。江西省はすでにアジア最大の銅鉱と全国最大規模の銅の精錬基地となっている。

Page Top

水資源 anchor.png

江西省全域には大小河川が2400もある。一年を通じて水が流れている川は160あり、総延長は約18400キロに達する。贛江、撫河信江、修河、饒河は江西省の五大河川である。江西省全域の水資源総量は1416億立方メートルで、一人あたりの水量と耕地一ムーあたりの水量は全国の平均レベルを上回っている。豊かな水資源は江西省が工農業生産を発展するうえでの強みである。

Page Top

生物資源 anchor.png

江西省は植物資源が非常に豊かで、種子植物は4000種類、シダ植物は470種類、こけ類植物は100種類以上に達する。低等植物の中の大型真菌は300種類以上もあり、実際は約500種類に達すると見られている。北東はユーラシア大陸の温帯地区で植物の種類のもっとも豊かな地域であるが、種子植物は3000種類しかない。江西省には木本植物だけでも2000種類以上はある。そのうち、喬木は400種以上ある。江西省には原生状の古い植物がまだたくさん分布しており、イチョウのような活化石植物もある。植物進化の各段階の代表的な植物はいずれもこの地に分布し、世界各地の植物と似ている科のものもある。
江西省は山や丘陵の面積が大きくて、自然環境に恵まれ、植物のカバー面積も広く、数多くの動物の繁殖と生息に適している。
江西省は水面の面積は広く、山地が険しくてえんえんと延びている。植物のカバー率が高く、生態環境がすばらしい。特に近年らい環境保全措置の強化につれ、豊かな動物資源はますます保護されるようになった。毎年の調査によると、現在、江西省全域には脊椎動物が600種以上ある。そのうち魚類は170種で、全国の約21.4%を占める。両生動物は40種で、全国の約20.4%強を占める。爬行動物は70種で、全国の約23.5%を占め。鳥類は270種で、全国の約23.2%強を占める。動物類は50種で、全国の約13.3%を占める。魚類と鳥類の種類も多く、経済的価値が大きい。これらはいずれも開発利用と資源保護の重点となっている。

Page Top

支柱産業 anchor.png

瓷器製品、銅。

Page Top

マスメディア anchor.png

江西省の放送局は11、テレビ局は12。

Page Top

交通 anchor.png

Page Top

航空 anchor.png

江西省には南昌から北京、上海、武漢、広州、長沙、西安、寧波、厦門、温州、福州、贛州に至る直行便がある。蘆山から北京、広東の恵陽までの直行便もある。

Page Top

鉄道 anchor.png

江西省には浙贛線、向九線、鷹厦線、皖贛線などの主要幹線がある。総延長は2241余キロ、営業している駅は200に達する。

Page Top

道路 anchor.png

江西省は南昌市、贛州、吉安、上饒、撫州、宜春、九江などの都市をはじめにあちこちに通じる道路のネットワークを形成している。総延長は37318キロに達し、30.48%の道路は高級あるいは準高級路面で、すべての県は基本的にアスファルト舗装が完了した。

Page Top

水運 anchor.png

江西省の水上交通は鄱陽湖を中心として、長江を入海口とする水上交通があちこちに通じるようになっており、通航距離数は5537キロに達し、九江港からは直接海外に通航することができる。年間貨物取扱量は1万トン以上の埠頭が56あり、バースは712もある。


HOME > 中国データベース > 江西省

HOME > 中国データベース > 江西省

中国データベース - 江西省

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
32 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 中国データベース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 32

もっと...
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.