中国文化と中国人 - 恋する中国

湖南省 - 中国データベース

HOME > 中国データベース > 湖南省

湖南省



湖南省, hunan.jpg

略称:湘(xiang)
人口:6502万人
面積:21万k㎡
省都:長沙(changsha)
省政府所在地:長沙市五一中路
六大地域分類:華南


湖南省(こなんしょう)は東経108度47分~114度45分、北緯24度39分~30度28分に位置し、東西の幅は667km、南北の長さは774km、総面積は21.18万k㎡で、全国国土面積の2.2%を占め、各省・直轄市の土地面積の中で11位。沿海省と隣接する内陸の省である。
水源豊富な湖南一帯は自然環境に恵まれ、気候温暖で全国有数の『米作の郷』として有名。古くから楚の文化の影響で風流繁華の地としても有名。また、中国共産党の農民運動と蜂起がここで行われたことにより、世界的にも有名な『プロレタリア革命揺籃の地』として知られている。米のほかにも茶油、茶、柑橘類、桐油などの生産が盛ん。また非鉄金属の埋蔵量も多い。

歴史 anchor.png

湖南省は古来芙蓉の国と呼ばれ、楚国に属していた。その後秦の始皇帝が中国を統一すると、この地に長沙・黔中の2郡を設けた。『長沙馬王堆漢墓』の発掘により前漢時代に高度な文明が築かれていたことが証明された。湖南という名称が使われ始めたのは唐代に入ってから。宋代には両路、元・明代には湖広書省が置かれ、清代に湖南省となった。

Page Top

料理 anchor.png

毛沢東は「食事は辛いものでなければ喉を通らない」と言った逸話が残るほど、湖南省は辛い料理が多い。

Page Top

特産 anchor.png

洞庭湖の島、君山が産地の銘茶君山銀針、中国の四つの有名な刺繍の一つである湘繍、武陵山産出のアブラギリ、瀏陽の菊花石彫刻など。

Page Top

観光 anchor.png

湖南省は美しい山と川に恵まれ、名所旧跡が多い。湖南省全域には現在文化財の名所が2万余ヵ所も発見されており、そのうち全国重点文化財保護指定を受けているものは22ヵ所、省クラス重点文化財保護指定を受けているものは211ヵ所である。湖南省にはあわせて4つの国家クラス自然保護区、22の省クラス自然保護区、21の国家クラス森林公園があり、湖南省全域のさまざまな自然保護区面積は7260余平方キロで、湖南省全域の総面積の3.43%を占めている。省全域には現在風景名勝区が43ヵ所開発されており、そのうち衡山、武陵源、岳陽楼・洞庭湖、韶山の4ヵ所は国家クラス重点景観区であり、そのほかに省クラス景観区が27ヵ所ある。武陵源景観区(張家界、索渓峪、天子山と猛洞河などの景観区を含む)は地形が奇異で、清流の谷川、鐘乳洞、温泉が一体となり、かなりの樹齢の木が高くそびえ、珍しい鳥類が出没し、国連のユネスコによって「世界自然遺産リスト」に組み入れられている。衡山は著名な仏教聖地と避暑景観地であり、岳陽楼はその長い歴史、すばらしい伝説と雄大なスケールで国内外に名を馳せ、省都長沙は著名な歴史文化都市であり、長沙の馬王堆漢墓、岳麓山、愛晩亭、橘子州、岳麓書院、中国共産党湖南区委員会旧跡などはよく知られた観光スポットである。

Page Top

行政区画 anchor.png

湖南省は下部に13地級市・1自治州を管轄する。

Page Top

湖南省地図 anchor.png

+ This map's Wiki TAG.
Page Top

民族と民族の分布 anchor.png

湖南省には漢民族、トゥチャ族ミャオ族ヤオ族トン族ペー族回族、ウイグル族など41の民族が住んでいる。2000年の第5回国勢調査によると、湖南省全体の総人口の中で、漢民族の人口は5782.54万人で、89.79%を占めている。さまざまな少数民族の人口は657.53万人で、10.21%を占めている。1990年の第4回国勢調査に比べれば、総人口に占めるさまざまな少数民族人口の比率は2.26%伸びた。少数民族のほとんどは湖南省の西部、南部、東部の山間地帯に住んでいる。

Page Top

地形 anchor.png

湖南省は東南西の3方から北に向かって傾斜して開かれたウマのひづめの形を呈している。東、南、西は山に囲まれている。東には幕阜山、羅霄山脈があり、南には南嶺山脈、西には武陵山、雪峰山脈がある。湖南省の北部は洞庭湖平原であり、湖南省の中部は丘陵と渓谷と盆地が交互につながっている。湖南省全域の土地総面積の中で、山地が51.2%、盆地が13.9%、平原が13.1%、丘陵が15.4%を占める。標高50メートル以下の面積は総面積の9.9%を占め、l000メートル以上のものは総面積の4.3%を占め、大部分の地域の標高は100メートルないし800メートルの間である。

Page Top

気候 anchor.png

湖南省は大陸型中亜熱帯モンスーン湿潤気候である。湖南省全域の年間日照時間数は1300~1800時間であり、年間平均気温は16~18℃の間であり、無霜期は260ないし310日間に達し、年間平均降水量は1200ないし1700ミリの間にある。気候には3つの特徴がある。1、太陽光、熱、水の資源が豊富で、三者が高い数値を示す時点はまた基本的に同時性の傾向がある。湖南省全域の4ないし10月の太陽光の総量は年間総量の70ないし76%を占め、降水量は年間総降水量の68ないし84%を占めている。2、気候の年内における変化がかなり大きく、冬は寒く夏は蒸し暑く、春は暖かくてよく変化し、秋は暖かくて気温が急に下がり、春と夏は雨が多く、秋と冬は乾燥している。気候の年間変化も大きい。3、気候の垂直的変化の最も著しいところは3方を山に囲まれた山間地であり、とりわけ湖南省西部と湖南省南部の山地はいっそう著しい。

Page Top

土地 anchor.png

湖南省全域の耕地は392.16万ヘクタールで、総面積の18.5%を占め、林地は947.05万ヘクタールで、総面積の44.7%を占め、植樹に適したはげ山は15.94万ヘクタールで、総面積の0.8%を占め、淡水の面積は135.38万ヘクタールで、総面積の6.4%を占めている。省内の土壌は赤色の土壌、黄色の土壌を主とし、湖南省全域の総面積の半分以上を占めている。水稲の生長に適した耕地が約二割を占めている。

Page Top

鉱物 anchor.png

湖南省は鉱物資源が豊かで、鉱物の種類がかなり多い。全国ですでに確認されている140余りの鉱物のうち、湖南省には111種があり、そのうち埋蔵量が確認済みのものは83種で、全国で鉱物品種のわりに多い省の1つである。湖南省は「非鉄金属の里」といわれており、鉱物の種類、そして埋蔵量を問わず、全国で重要な位置を占めている。現在埋蔵量が確認済みの非鉄金属は37種で、そのうちアンチモンの埋蔵量は世界1位で、タングステン、ビスマス、モナズ石は全国1位で、鉛、亜鉛などの埋蔵量も豊富である。非金属鉱物は非鉄金属鉱物に次ぐ2番目の鉱物資源であり、埋蔵量が確認済みのものの中で、蛍石、重晶石、長石、海泡石などの埋蔵量はいずれも全国1位である。その他のものとしては石灰石、二酸化ケイ素、白雲石、単硫鉄鉱、リンなど30種以上がある。石炭埋蔵量は長江以南の9省(自治区)の中で1位。

Page Top

水資源 anchor.png

湖南省内の多くの水系に恵まれ、湖南省北部の洞庭湖の水面面積は約2691平方キロで、全国で2番目の淡水湖である。主な河川としては湘江、資水、沅江、澧水があり、それぞれ南西から北東へと洞庭湖に流れ込み、城陵磯を経由して長江に流れ込んでいる。湘江、資水、沅江、澧水の4本の川の省内における長さは2200キロ余りに達し、支流が5000本近くもある。湖南省全域に5キロ以上の河川が5341本もあり、5キロ以上の河川の総延長は9万キロで、河川の年間総流量は2004.3億立方メートルである。地表の水資源総量は1759.2億立方メートルで、地下(浅い層)水量は438.5億立方メートルである。

Page Top

生物資源 anchor.png

湖南省は動物の種類も非常に多く、分布もかなり広い。統計データによると、哺乳類が70種、鳥類が310種、爬虫類が70多種、魚類が160余種もあり、省全域の野生動物の資源の中で、国家クラス保護指定を受けている稀少動物が44種もあり、そのうち一類保護指定動物はバイジー、華南虎などの18種で、二類保護指定動物はアカゲザル、サルなど19種で、三類保護指定動物はクマなど7種である。
湖南省は中亜熱帯地域に位置し、気候は温暖で、植生に恵まれている。湖南省全域の森林カバー率は34.3%で、林業使用土地は省全域の土地総面積の57.4%を占めている。現在木本植物が2470種もあり、樹木蓄積量は1.84億立方メートルで、そのうち材木林は1.84億立方メートルで、年間生長量は1100余万立方メートルに達し、中国南部の重要な木材生産基地の1つである。そのほか、湖南省内にはさらに豊富な牧場資源がある。

Page Top

エネルギー anchor.png

湖南省のエネルギー資源関係の建設は主に原炭採掘、原油加工と電力建設からなる。
現在、湖南省で確認済みの石炭埋蔵量は34億トンである。石油の埋蔵量は探査の段階にあり、現在原油は採掘していないが、大型原油加工企業が建設されている。
水力資源の蓄積量は1532.45万キロワットで、そのうち開発可能な埋蔵量は1083.84万キロワットである。現在すでに鳳灘、東江、五強渓などのわりに大きい水力発電所が建設されており、1998年までに、水力発電容量は510万キロワットに達した。火力発電所も次々と新たに建設され、拡充されており、1998年末までに、火力発電容量は482万キロワットに達した。2010年以前にいくつかの水力発電所と火力発電所を建設し、原子力発電所建設の前期準備作業も確実に推し進めることになっている。湖南省の電力網はすでに省全域の90%以上の地域をカバーしている。

Page Top

支柱産業 anchor.png

湖南省の工業はいろいろな部門がそろい、すでに冶金、機械、電子、食品、エネルギー、建築材料などの工業を主体とする産業構造システムが初歩的に形成されている。

Page Top

マスメディア anchor.png

2001年末において湖南省全域にはラジオ放送局が11あり、中短波放送の送信局と中継局は25、テレビ局は15で、1000ワット以上のテレビ送信局と中継局は50で、テレビの人口カバー率は91.7%で、ラジオ放送の人口カバー率は81.6%となっている。

Page Top

交通 anchor.png

Page Top

航空 anchor.png

湖南省全域にはすでに開通した航空ルートが56本もあり、全国の45の大中都市にフライト便が飛んでいる。黄花国際空港、張家界空港、常徳空港は国内の各主要都市と連なるだけでなく、香港、バンコク、ソウルなどの国際直行便も開通している。

Page Top

鉄道 anchor.png

湖南省には北から南に向かう北京=広州鉄道、焦作=柳州鉄道があり、浙江=江西、湖南=貴州、湖南=広西、石家荘=長沙鉄道が東と西をつなぎ、営業距離数は2275キロである。そのほか、湖南省内には国の鉄道とつながるローカル線と専用鉄道が1200余キロある。株洲、懐化はいずれも大型貨物列車編成センターであり、湖南省全域の14の市、州と大部分の県(市)にはみな地元を経由する鉄道がある。

Page Top

道路 anchor.png

湖南省にはタテ4本、ヨコ3本の国道があり、湖南省内を経由して70余本の省クラス道路とクモの巣のように展開する県、郷(鎮)道路とつながり、1998年末までには湖南省全域の道路密度は28.3キロ/100平方キロに達し、99.8%の郷・鎮と86%の行政村に道路が通じ、総距離数は60077キロに達し、全国で4位となっている。そのうちハイグレードの道路は32247キロである。172キロの高速道路が完成しており、建設中の高速道路は600キロに達する。

Page Top

水運 anchor.png

湖南省内で河川の通航できる距離は1.5万余キロで、内陸河川航路は95%の県・市と30%以上の郷・鎮に通じている。城陵磯の2つの5000トン級内陸河川の外国向け輸送用埠頭は、大河川と海に通じる。


HOME > 中国データベース > 湖南省

HOME > 中国データベース > 湖南省

中国データベース - 湖南省

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
48 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 中国データベース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 48

もっと...
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.