中国文化と中国人 - 恋する中国

福建省 - 中国データベース

HOME > 中国データベース > 福建省

福建省



福建省, fujian.jpg

略称:閩(min)
人口:3299万人
面積:12万k㎡
省都:福州(fuzhou)
省政府所在地:福州市華林路省政府構内
六大地域分類:華南


福建省(ふっけんしょう)は華僑のふるさととして、広東省に次いで多くの華僑を送り出している。福建省出身の華僑は880万人を超え、世界の90の国と地域に分布しており、特に東南アジアに多い。
福建省は中国南東部、北緯23度33分~28度22分、東経115度50分~120度40分の間に位置し、東西は540km、南北は50km、東中国海に面し、海峡を隔てて台湾省と向かい合っている。北は浙江省、西は江西省、南は広東省と隣接する。陸地面積は12.14万k㎡、海域面積は13.63万k㎡。海岸線は全長3324kmで、全国で第二位。島の数は1,401。東中国海と南中国海の交通の要衝にあり、中国の中で東南アジアや西アジア、東アフリカ、大洋洲から一番近いところに位置する省である。
福建省は元々山がちで耕地が少なく、多くの人口を抱えていたという事情に加え、自然災害の発生、海外貿易の発展といったことがそうした移民を出現させる背景であった。福建ゆかりの民族的英雄鄭成功が、清朝に抵抗して台湾へ渡ったときには、彼の兵士やその家族たち3万人が同行したという。また太平天国の人々も、滅亡後海外へと逃れていった例もあり、政治的原因から出国を余儀なくされた人々も少なくない。気候的には亜熱帯に属し、夏が長いため農業や林業が盛ん。
主な産業は、石油化学、電子、機械、建築材料、林業、水産、観光、紡績。

歴史 anchor.png

春秋時代は越の支配下にあり、戦国時代には楚の国の領土であった。漢の時代には楊州会稽郡が置かれるが、三国時代には孫権率いる呉の領土となる。唐代には江南道が置かれ、後に5つの州に分かれる。福建という名前はこれら5つの州のうち最初の2つの名前からとってつけられた。その後福建という文字が使われ、清初に福建省が制定された。

Page Top

料理 anchor.png

福建料理の第1メニューとされる「仏跳墻」は、数十の山の幸と海の珍味を食材にした煮込み料理。
他にも美味しい海鮮料理が多くある。
スナックとして、春巻、魚肉団子などが有名。

Page Top

特産 anchor.png

安渓県産烏龍茶「鉄観音」、龍眼、レイシ、ビワ、東山県のアワビなど、熱帯果物や海産物が多い。

Page Top

観光 anchor.png

福建省は観光資源が豊富なところである。
名所古跡はたくさんある。秦、漢、唐、宋、元、明の時代の文化遺跡や古寺、塔、橋、城、知名人の旧居などがたくさん残っている。航海の歴史も長く、対外交流も頻繁であったので航海と関連のある文物や宗教関係の遺物も多い。
また、福建省は風光明媚な地である。武夷山、福州の鼓山、太姥山、厦門の万石岩など有名な山が多いが、厦門の鼓浪嶼、東山島鑾湾、長楽下沙、平潭の竜王頭、莆田の湄洲島などの海岸リゾート地もある。河や湖が多いため、武夷山の九曲渓や最大の人造湖である金湖の景色も美しい。また丹霞地形とカルスト地形に属するため奇岩や洞窟が多い。武夷山、竜岩の梅花山などの自然保護区には原生林がちゃんと保存されており、動植物資源も豊かで、自然回帰や科学探検にはもってこいのところ。庭園で有名なものは福州西湖公園、厦門の鼓浪嶼菽荘公園、万石山植物園。温泉の露出点が100余ヵ所もあり、豊かな温泉資源に恵まれており、最も有名なのは福州温泉。
その他、多彩な民族・民俗文化や風俗、多様多種な物産も観光資源の重要な構成部分である。
今では、国家リゾート地2、国家重点景観区9、国家自然保護区(森林公園)4、国家歴史文化名城4、全国重点文物保護指定を受けているところ29、省クラス景観区19、省クラス観光経済開発区6、省クラス文物保護指定を受けたところが204もある福建省は、それぞれ特色があり、種類もよく揃った観光区の体系が形成されている。

Page Top

行政区画 anchor.png

中華人民共和国支配地域に9地級市が設置されている。

Page Top

福建省地図 anchor.png

+ This map's Wiki TAG.
Page Top

中華民国における福建省 anchor.png

中華民国が現在統治している福建省は、中国大陸とは海峡をはさんだ島嶼部、金門県(金門島)と連江県の島嶼部(馬祖島)の2県のみである。現在の中華民国では台湾地区(台湾省、台北市高雄市)との対比から、金門と馬祖の頭文字を使用した「金馬地区」と言う呼称がなされている。

1996年1月15日を以って、中華民国の福建省政府は、地方政府としての機能を「凍結」(事実上の廃止)させられている。現在の中華民国では、実質的に「省」という行政区分は機能していない。ただし、今でも公務員試験等における地域区分や、地方法院(裁判所)等の名称で「福建省」の名称が使われている。

上記の2県は国共内戦以来、防共の拠点として戒厳令のもと厳しい軍事態勢下にあったが、近年中華人民共和国による軍事的な脅威が減少したこと、また対岸の中国大陸との交流が活発化した事により、観光地へと変貌を遂げている。

Page Top

民族と民族の分布 anchor.png

福建省には少数民族がたくさん住んでおり、歴史も長い。第五次国勢調査によると、漢民族のほかに福建省には少数民族が47も住んでおり、人口は58万人で、1.67%を占める。少数民族の中ではシェ族が最も多く、35万人に達し、全国のシェ族人口の半分以上を占める。回族も1万人以上である。少数民族の大勢住んでいるところは寧徳地区、福州市泉州市

Page Top

地形 anchor.png

福建省は山地・丘陵が総面積の八割以上を占め、南東沿海部の漳州、厦門(アモイ)莆仙一帯は平原。

Page Top

気候 anchor.png

福建省は亜熱帯の海洋性モンスーン気候で、年間平均気温は17℃~21℃、一番寒い1月の平均気温は、南東沿海部で10℃~13℃、内陸部山地で5℃~8℃、一番暑い7月の平均気温は26℃~29℃。年間平均降雨量は1000㍉以上。無霜期は240~330日。

Page Top

鉱物 anchor.png

福建省で埋蔵が確認されている鉱物の種類は86(亜鉱物種も含む)、その中でエネルギー資源となるものは無煙炭、ナトリウム、地熱の3種、金属類は34種、非金属類は47種、その他液相、ガス相鉱物は2種。金、銀、鉛、マンガン、亜鉛、カオリン、セメント石灰岩、明ばん石、イオンなどの埋蔵量も多い。石英砂は埋蔵量も質の良さとも全国で上位である。

Page Top

水資源 anchor.png

福建省は年間降水量が2011億立方㍍もある水に恵まれた地域である。流域面積が50平方㌔以上の河が500余本もあり、短くて流量が大きいものが多い。河の流量は年間1150億立方㍍。理論的蓄積量は1046万㌔㍗、年間発電量は916億KWH。そのうち開発可能エネルギーが500㌔㍗以上の地点が1000ヵ所もあり、総容量は705万㌔㍗、年間発電量は320億 KWH、中国南東部で1位となっている。現在の容量は開発可能分の30%しか占めておらず、潜在力が極めて大きい。地下水資源も豊富で、すでに発見されている温泉は100余ヵ所に達し、その多くは40℃~60℃の暖かい水である。

Page Top

生物資源 anchor.png

福建省全域の52.4%は森林に覆われ、全国で首位。樹種も豊かで木本植物が1943種、材木樹種は400種、竹類は140種。中国の重要な森林の一つで、木材蓄積量は約4億立方㍍。生産量は全国で3位。
福建省の陸地の野生動物は数千種あるといわれている。そのうち、動物類は100種、鳥類は540種、爬虫類は115種、両生類は44種、昆虫は5000以上。武夷山自然保護区は野生動物資源が豊富な地区で、世界でも有名な脊椎動物と昆虫新種の標本の産地である。竜岩梅花山自然保護区には鳥や動物の種類も多い。
福建省の海洋資源は、近海には魚類養殖場が5つあり、海洋生物は3000余種、魚類は750余種、全国海洋魚類の半分を占める。

Page Top

支柱産業 anchor.png

石油化学、電子、機械、建築材料、林業、水産、観光、紡績。

Page Top

農業 anchor.png

もともと平野が少ないうえ、工業開発を優先したため、耕地面積の減少がすすみ、農業に対する投資も少ない。農業は福建省の経済の均衡的発展を妨げるネックとなっている。

Page Top

マスメディア anchor.png

新聞は福建日報。
放送局は台湾向けの放送も行われる福建人民放送局、福建テレビ局。
出版社は福建人民出版社、海峡文芸出版社、福建美術出版社など。
省の性格上、華僑関係、台湾関係の出版物の刊行とニュース報道にとくに力をいれている。

Page Top

交通 anchor.png

Page Top

航空 anchor.png

福建省の国際空港は厦門高崎空港と福州長楽空港の2つ、国内使用空港は泉州の晋江と南平の武夷山の2つ。

Page Top

鉄道 anchor.png

鷹潭~厦門の鷹厦線、外洋~福州の外福線という2本の幹線鉄道のほか、福州~馬尾の福馬線などの地方線もある。
1980年代から鷹厦線と外福線の電化工事が行われた。

Page Top

道路 anchor.png

福建省の道路総距離数は50202㌔。うちハイレベル道路は41381㌔、高速道路144㌔、一級道路406㌔、二級道路4328㌔、その他の道路8821㌔。

Page Top

水運 anchor.png

福建省にはバースは327、うち1万トン級船舶が停泊可能なものが35あり、総貨物取扱量は4500万トン。福州港と厦門港は全国のランキング10に入る港である。航行に使われている船舶の総トン数は3530、138.5万トン。航路は全国各地の港と40カ国の60の港とつながっている。


HOME > 中国データベース > 福建省

HOME > 中国データベース > 福建省

中国データベース - 福建省

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
38 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 中国データベース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 38

もっと...
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.