中国文化と中国人 - 恋する中国

基本情報/郵便 - 中国データベース


基本情報/郵便



中国の郵便制度は古く、体系的に整備されたのは唐の時代であるが、すでに周の時代にその芽生えがあった。道路には駅が設けられ、その駅から駅へ送り継ぐことを逓と称し、駅逓という言葉はここから生まれた。また重要な町には伝が設けられ、伝には馬車が備えられた。駅伝という言葉はここからきたものである。

中国で郵便物を扱っているのは郵政局か郵局。郵便のシンボルカラーは深緑で、ポストも緑色。
切手は窓口で買うのが普通。ノリ付きの封筒はほとんどない。
ノリは窓口にあるが、英語や日本語はほとんど通じない。

高級ホテルにはホテル内に郵便局がある。その他のホテルでもとりあえずは扱ってくれる。

郵便料金は、日本へのエアメールであれば、葉書4.2元、封書が5.4元(10gまで)。
国際速達郵便のEMSを使えば、日本まで3~4日で届く。


⇒中国基本情報




中国データベース - 基本情報/郵便

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
54 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 中国データベース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 54

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 Area Zero All Rights Reserved.