中国文化と中国人 - 恋する中国

内蒙古自治区(内モンゴル) - 中国データベース

HOME > 中国データベース > 内蒙古自治区(内モンゴル)

内蒙古自治区(内モンゴル)



内モンゴル自治区, neimenggu.jpg

略称:内蒙古または蒙(neimenggu)
人口:2345万人
面積:118.3万k㎡
省都:呼和浩特(huhehaote)
省政府所在地:呼和浩特市新華大街1号
六大地域分類:西北


内蒙古自治区(うちもんごるじちく)は中国北部の辺境地域に位置し、北東から南西の方に斜めに伸び、東西方向の直線距離は2,400km、南北方向の最大距離は1,700kmで、東北、華北と西北の三つの地区に跨っている。土地面積は118.3万k㎡で、国土面積の12.3%を占め、各省、直轄市、自治区のなかで3位となっている。東、南と西は八つの省(自治区)に隣接し、北はモンゴル、ロシアと境を接している。国境線の全長は4,200kmである。
モンゴル、漢、ダフール(ダゴール)、エヴェンキ、オロチョン、回、満州、朝鮮などの民族が住む。農業、畜産業が主な産業。鉄鋼、石炭、林業が比較的発達している。希土類、天然塩類の生産量が全国一。

歴史 anchor.png

2万年前にはこの地にオルドス人が登場。戦国時代には東胡、匈奴などの民族が勃興し、一部は趙、燕などの領土になる。秦・漢代には郡が置かれ、唐代には州が置かれた。元代には「上都」という都が置かれた。清代も科挙制とは異なる世襲領主による地方統治が行われた。1947年、建国に先立ち自治区に指定された。

Page Top

料理 anchor.png

扒肉、整羊席、等

Page Top

特産 anchor.png

モンゴル色豊かなモンゴル絨毯、食器から日用品の飾りまで広く使われる銀製品、モンゴルナイフ、高級繊維としてのラクダ毛など。

Page Top

観光 anchor.png

内蒙古は観光資源に富んでいる。例えば、豊富多彩な民族文化、草原の景観、大興安嶺の原生林、黄河の景観、不思議な響沙湾、数多くの湖と温泉、ジンギスカンの陵墓、王昭君の墓、古代の万里の長城、陰山の古寺である五当召、五塔寺、百霊廟、後漢時代の壁画古墳群などの遺跡がある。

Page Top

行政区画 anchor.png

内蒙古自治区(内モンゴル)は下部に9地級市、3盟を管轄する。

Page Top

内蒙古自治区(内モンゴル)地図 anchor.png

+ This map's Wiki TAG.
Page Top

同化問題 anchor.png

内モンゴルの各地は、もともとモンゴル族特有の地方名である「盟」や「旗」が使われていたが、1999年からすべて漢民族の「市」や「鎮」などに強制的に換えられた。このことは内モンゴルの人々には「同化」と見られ、民族間の紛争となる火種が埋められ、将来問題になる可能性がある。

Page Top

民族と民族の分布 anchor.png

内蒙古自治区は蒙古族、漢族満州族回族ダウール族、オウンク族、オロチョン族、朝鮮族など49の民族からなり、そのうち蒙古族は397万2600人、漢族は1874万65万人、その他の少数民族は90万100人。非都市住民は1378万人で、そのうち農村には1187万人、牧畜区には191万人いる。

Page Top

地形 anchor.png

内蒙古自治区全体はほぼ高原の地形で、大部分の地域の海抜は1,000メートル以上である。内蒙古高原は中国の四大高原の中で二番目に広いものである。高原のほかに、山地や丘陵、平原、砂漠、河川、湖などの地形もある。

Page Top

気候 anchor.png

内蒙古自治区は地理的位置と地形の影響により、温帯大陸性モンスーン気候を主とする複雑多様な気候が形成されている。春は気温が急上昇し、強風が吹く天気が多い;夏は短くて暖かく、降雨量が集中している;秋は急に冷え込み、霜害もかなり早めに発生しがちである;冬は長くて厳寒であり、寒波が襲来する天気が多い。年間降水量は100―500ミリで、霜の降りない期間は80―150日で、年間の日照時間は2,700時間以上である。大興安嶺と陰山山脈は区内の気象の違いを示す重要な自然の分水嶺で、大興安嶺より東、陰山より北の地域の気温と降雨量はその反対側を明らかに下回っている。

Page Top

土地 anchor.png

内蒙古自治区の耕地、草原、森林の面積はそれぞれ722.4万ヘクタール、8666.7万ヘクタール、1866.7万ヘクタールで、全国の6.11%、73.3%、15.8%を占めている。

Page Top

鉱物 anchor.png

内蒙古自治区は鉱床の類型が比較的に揃っている。世界で確認されている140余種類の鉱産資源のうち、内蒙古には120種類以上が存在している。埋蔵量が中国一と確認されたものは5種類、全国ベスト10に入っているものは65種類である。そのうち、希土類資源の埋蔵量は8,459万トンで、世界の80%と中国の90%以上を占めている。すでに確認されている石炭の埋蔵量は2247.5億トンで、全国2位となっている。鉄類、非鉄類金属、貴金属などの金属鉱産物および化学工業原料、工業補助材料などの非金属鉱産物の種類も豊富で、埋蔵量も多い。石油、天然ガスの埋蔵量はかなりのもので、すでに確認されている大型石油ガス田は13もあり、石油資源の総量は20―30億トンで、天然ガスの総量は10,000億立方メートルと推定されている。鉱産資源の埋蔵量(石油、天然ガスは含まない)の潜在的価値は13兆元に達し、全国の10%以上を占め、第三位となっている。

Page Top

水資源 anchor.png

内蒙古自治区の現在の水資源備蓄総量は903億立方メートルで、そのうち地表水は675億立方メートルとなっている。内蒙古自治区内には大小の河川が千本近くあり、なかでも流域面積が1,000平方キロ以上の河が107本もある。湖は1,000余りあり、そのうち水面面積が100平方キロを超えるものは八つある。そのほか、区内には治療効果のあるミネラルウォーター源や温泉も少なくない。区内の水面面積は合計98.43万ヘクタールで、そのうち利用可能な淡水の水面面積は65.5万ヘクタールで、全国の利用可能な淡水の水面面積の10.68%を占めている。

Page Top

生物資源 anchor.png

内蒙古自治区に植物は合計2,351種余りあり、植生は喬木、灌木、草本植物などからなり、なかでも草本植物の分布面積がもっとも広い。野生動物の種類も多く、動物類は合計117種、鳥類は362種で、そのうちの49種が国と内蒙古自治区の重点保護動物、10種余りが貴重・希少動物に指定されている。

Page Top

支柱産業 anchor.png

農産物・畜産品加工業、エネルギー工業、冶金工業、化学工業などである。

Page Top

マスメディア anchor.png

内蒙古自治区の放送・テレビのカバー率は81.3%である。

Page Top

交通 anchor.png

Page Top

航空 anchor.png

内蒙古自治区には民間航空の空港が7つあり、国内線20本と国際線2本が飛んでおり、飛行距離は6万7千キロである。
2001年における民間航空貨物輸送量は0.1億㌧キロで、66.7%増。旅客輸送量は13.73億人キロで、30.85%増。

Page Top

鉄道 anchor.png

内蒙古自治区内には国有鉄道幹線が14本、支線が12本、地方鉄道が5本あり、営業距離数は7083キロ余りで、鉄道の密度は59.9キロ/万平方キロである。北京―通遼鉄道、北京―包頭鉄道、包頭―蘭州鉄道などが東西の方向に走り、東北地方、華北地方と西北地方を結ぶルートとなっている。満州里とアルリエンホトは大型の陸上運輸窓口で、ロシアとモンゴル共和国に隣接し、ヨーロッパ諸国に直接通じる。

Page Top

道路 anchor.png

内蒙古自治区の道路開通距離数は6万3千キロに達し、密度は532.6キロ/万平方キロである。95%以上の郷(蘇木)にバスが通じている。


HOME > 中国データベース > 内蒙古自治区(内モンゴル)

HOME > 中国データベース > 内蒙古自治区(内モンゴル)

中国データベース - 内蒙古自治区(内モンゴル)

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
48 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 中国データベース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 48

もっと...
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.