中国文化と中国人 - 恋する中国

カザフ族 - 中国データベース

HOME > 中国データベース > カザフ族

カザフ族



カザフ族, hasake.jpg

カザフ族は、中央アジア西北部のステップ地帯に広がって居住するテュルク系民族。その居住地域はカザフスタンと呼ばれ、カザフ草原、カザフ高原が位置する。ソビエト連邦時代はカザフ・ソビエト社会主義共和国、ソ連崩壊後はカザフスタン共和国となっている。

カザフスタンにおよそ800万人が住んで同国人口の半数を占める他、中国の新疆ウイグル自治区北西部に約130万人が住む。新疆では哈薩克族(ハザク族、カザフ族)と呼ばれ、中国の55少数民族のひとつに数えられており、イリ・カザフ自治州はカザフ人の自治州となっている。その他、アクサイ・カザフ族自治県、バルクル・カザフ自治県(巴里坤哈萨克自治县)、モリ・カザフ自治県(木垒哈萨克自治县)といった自治県が存在する。モンゴル国では最西部のアルタイ山脈周辺に分布し、バヤンウルギー・アイマクはカザフ人の自治州となっている。

カザフ語による自称はカザクで、他称のカザフはロシア語名に基づく。カザクとは、「独立不羈の者」「放浪者」を指すテュルク諸語の言葉で、元来はもともとの部族集団などから離脱して独立した集団を形成した遊牧民のことを指し、ロシアのカザーク(コサック)と同一語源である。おそらくは混同を避けるために、20世紀前半にソビエト連邦によってカザフ民族として識別されるまで、カザフは誤ってキルギスと呼ばれていた。

カザフ人のほとんどは元来遊牧民で、20世紀初頭までは人口のほとんどが遊牧生活を行っていたが、ソ連で1930年代に大規模な定住化が政策として行われた結果、現在は都市民・農耕民となっている。しかし、定住化と近代化を経てもカザフ人のジュズ、部族、氏族に対する帰属意識はよく残り、カザフスタンの政権内の人事にも影響を与えているという。


HOME > 中国データベース > カザフ族

HOME > 中国データベース > カザフ族

中国データベース - カザフ族

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
46 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 中国データベース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 46

もっと...
Copyright © 2001 - 2020 Area Zero All Rights Reserved.