中国文化と中国人 - 恋する中国

山東省 - 中国データベース

HOME > 中国データベース > 山東省

山東省



山東省, shandong.jpg

略称:魯(lu)
人口:8838万人
面積:15.3万k㎡
省都:済南(qi'nan)
省政府所在地:
六大地域分類:華北


山東省(さんとうしょう)は中国東部の沿海地域、黄河の下流地域に位置しており、半島と内陸の部分からなり、山東半島が渤海と黄海に突き出ており、遼東半島と遠くから相対するかたちになっている。内陸の部分は北から南へ河北、河南、安徽、江蘇など4省に隣接している。南北の長さは420km余、東西の幅は700km余で、総面積は15万6700k㎡。
山東省は黄河流域に位置し、太行山の東にあることから「山東」と名づけられた。孔子、孟氏の二代聖人を生んだ儒教の中心地である。漢、回、満州などの民族が住む。工業、農業ともに比較的発達しており、黄金の貯蔵量が全国トップ。また、石油工業も期待されている。

歴史 anchor.png

山東省では有史以前にすでに人類が生活していた。春秋時代は斉国が支配し、秦に滅ぼされるまで続く。漢代には3つの州に分かれ、唐代に入り河南道と河北道に分かれる。元代では中書省と称し、明代では山東布政使司と呼ばれた。清代に山東省となる。

Page Top

料理 anchor.png

山東料理は、中国の四大料理の一つ。
魯菜とも言われる山東料理は、春秋、戦国時代にすでに書物に記載されている。
隋、唐、宋時代をへて、山東料理は北方料理を代表し、元の時代には宮廷に入り、皇室料理の核をなした。
北京、天津、華北、東北の高級中華料理店のコック長に山東出身者が多いのはそのためである。
山東料理は済南料理、膠東料理、曲阜料理の総称。
黄河鯉の油揚げに甘酸っぱいあんをかけた料理は山東の名物料理。

Page Top

特産 anchor.png

煙台のリンゴ、莱陽の梨、楽陵の金糸小棗、膠州の白菜、曹州の牡丹、平陰のバラ、東阿産の漢方薬阿膠、青島ビールなど。

Page Top

観光 anchor.png

山東省は観光資源が非常に豊かで、自然の景観も美しく、文化の古跡がたくさんある。「世界自然文化遺産」に認定されている、「五岳のトップ」といわれる泰山、「世界文化遺産」の指定を受けた孔子の故郷曲阜の孔廟、孔府、孔林、古代斉国の古都臨淄、「この世のパラダイス」といわれる蓬莱、「道教の聖地」といわれる嶗山、「たこ祭りで世界的に有名な都市」である濰坊、世界の国際ビールの町といわれる青島、世界のブドウ酒の町といわれる煙台、栄城の景観「天の果て」、「泉の都市」といわれる済南、海に通じる黄河河口の奇観などはいずれも見どころである。

Page Top

行政区画 anchor.png

山東省は下部に17地級市を管轄する。

Page Top

山東省地図 anchor.png

+ This map's Wiki TAG.
Page Top

民族と民族の分布 anchor.png

山東省には漢族、回族満州族チワン族朝鮮族ミャオ族チベット族イ族ヤオ族、ペー族など54の民族の人たちが住んでいる。山東省の人口のうち、漢族の人たちは99.32%に占める9017万人で、少数民族の総人口は0.68%に占める62万人である。

Page Top

地形 anchor.png

山東省中部は山地で、地形が最も高い。主峰である泰山は海抜1545メートル、同省で最も高いところである。山東省東部の丘陵地帯はほとんどが海抜500メートル以下で、山東省北部、山東省西部の平原の海抜はほとんど50メートル以下、特に黄河デルタ地帯の海抜は普通2~10メートルで、山東省で陸地の最も低いところである。
中部の山地は高く、南西、北西は低くて平らで、東部には丘陵があり、山地と丘陵を骨組みとして、盆地と平原がその中に散在する地形が形成されている。地形は複雑で、だいたい山、低い山、丘陵、台地、盆地、山のふもとの平原、黄河の扇状地帯、黄河平原、黄河デルタ地帯など九つの基本的地形の種類がある。そのうち山地は山東省総面積の15.5%、丘陵は13.2%、平原は55%、河川・湖沼は1.1%を占めている。

Page Top

気候 anchor.png

山東省の気候は暖温帯モンスーン気候で、降水期が集中しており、降水期は暑い季節と重なり、春と秋が短く、冬と夏が長い。年間平均気温は11℃~14℃、年間平均降水量は普通550~950ミリ。自然災害が常に発生している。

Page Top

鉱物 anchor.png

山東省ではすでに128種の鉱物が発見されており、全国で発見されている鉱物種類の78%を占めている。埋蔵量が確認済みの鉱物の中で、全国で上位10位を占めているのは33種。そのうち、金、天然イオウ、石っこうの埋蔵量はトップで、石油、ダイヤモンド、マグネサイト、コバルト、ハフニウム、花崗岩の埋蔵量は二位、塩化カリウム、石墨、滑石、ベントナイト、石灰岩などの埋蔵量は三位を占めている。そのほか、石炭、天然ガス、鉄、重晶石、ケイソウ土、ジルコン、ボーキサイト、耐火粘土などの埋蔵量も非常に豊かである。

Page Top

水資源 anchor.png

山東省の水資源は主に大気の降水によるものである。山東省全体から見れば、山東省の水資源は不足しており、一人当たり保有率はわずか520立方メートルで、全国の一人当たり保有率は2770立方メートルの18.8%しか占めておらず、現在の供水量から見れば、50%の保証率のもとでは192億2400万立方メートル(地表水78億4400万立方メートル、地下水58億8000万立方メートル、黄河から引かれた水55億立方メートル)となり、75%の保証率のもとでは171億3800万立方メートル(地表水64億立方メートル、地下水52億立方メートル、黄河から引かれた水55億立方メートル)となっている。

Page Top

生物資源 anchor.png

山東省域内にはさまざまな植物が3100余種もあり、そのうち野生の経済植物は645種。野生の陸生脊椎動物が450種もあり、全国の21%を占め、そのうち動物類が55種、鳥類が362種、両生類が8種、爬虫類が25種ある。陸生無脊椎動物、特に昆虫の種類が非常に多く、全国でトップとなっている。
山東省は中国における重要な農業生産区で、昔から「食糧・綿花・石油の倉庫といわれ、果物・水産物が豊富にとれる土地」と称されてきた。小麦、綿花、落花生、葉タバコ、アサ類は全国で重要な地位を占めている。山東省はまた果物、野菜、海産物、カイコのマユ、生薬の主要生産区の一つであり、煙台のリンゴ、莱陽のナシ、肥城のモモ、楽陵のナツメ(金糸小棗)は昔からよく知られている特産物である。
山東省は海洋資源に恵まれており、近海海域が渤海と黄海の総面積の37%を占め、砂浜の面積は全国の15%を占めている。近海に生息し、回遊している魚・エビの種類は260もあり、主な換金魚類が40余種もあり、遠浅の貝類は百種以上もある。そのうちクルマエビ、ホタテ貝、アワビ、ナマコ、ウニなどの海産物の水揚げ高はいずれも全国でトップである。そのほか、山東省にはいくつかの大中型の塩産地があり、全国四大塩産地の一つである。山東省にはまた養殖に用いられる水域の面積が約27万ヘクタールもあり、淡水植物が40余種、淡水魚類が70余種もある。

Page Top

エネルギー anchor.png

山東省は中国における重要なエネルギー資源基地の一つである。勝利油田は中国で二番目の大きな石油生産基地で、中原油田の主要な採掘区も山東省にあり、山東省の原油生産量は全国の三分の一を占めている。山東省域内には石炭埋蔵地層の面積が5万平方キロあり、兗滕鉱区は全国十大石炭基地の一つである。山東省には電力資源が充分あり、山東省電力ネットワークは全国六大電力ネットワークにおける唯一の省独自の電力ネットワークとなっている。

Page Top

支柱産業 anchor.png

金、ダイヤモンド、セメント、ガラスなどの建築資材。石油精製業、化学工業など。

Page Top

マスメディア anchor.png

山東省には市クラス以上の放送局が18、テレビ局が18、有線テレビ局が11もある。県クラス放送局とテレビ局が83もある。中波、短波送信局と中継局が30カ所もある。1KW以上のテレビ送信局と中継局が93カ所もある。

Page Top

交通 anchor.png

Page Top

航空 anchor.png

ここ数年来、山東省の航空業は急速に発展しており、九つの空港が完工し、そのうち済南と青島の空港は国際空港であり、煙台空港は国際航空の貨物輸送空港である。山東省から日本、韓国、シンガポール、香港などの国・地域への直行便がある。山東航空公司は現在ボーイング737、チャレンジ200、サーブ340、セスナ水陸両用飛行機などの機種のものが36機あり、フライト便が200余本もあり、毎週500余便が就航している。

Page Top

鉄道 anchor.png

山東省の鉄道はすでに完備したネットワークを形成しており、北京=上海、北京=九竜鉄道が南から北へと貫通し、膠州=済南、兗州=石臼所鉄道は東から西へと貫通している。山東省からは香港に直通する列車が開通している。兗州=石臼所鉄道の最も東端にある港湾都市の日照市は、新しいユーラシアランドブリッジにおける東側の橋頭堡の一つと国に指定されている。今までのところ、山東省の省内鉄道は300キロで、鉄道運営総キロ数の11.5%を占めている。全国における省内鉄道のある25の省・自治区・直轄市の中で6位である。

Page Top

道路 anchor.png

山東省の道路は開通道路のキロ数の長さ、道路のグレードの高さでよく知られており、開通道路のキロ数、道路の密度はいずれも全国でトップ。山東省には現在5万キロの道路が開通し、国道は4395キロ、省クラス道路は1万2787キロ、県クラス道路は1万7378キロ、郷クラス道路は1万9786キロである。道路の密度は百平方キロ当たり36.5キロで、国道が14本もある。2002年には山東省の高速道路開通総キロ数は2266キロに達し、引き続き全国トップの地位を保っている。


HOME > 中国データベース > 山東省

HOME > 中国データベース > 山東省

中国データベース - 山東省

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
18 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 中国データベース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.