中国文化と中国人 - 恋する中国

豆腐料理のレシピ(作り方) - 中華料理大全

HOME > 中華料理大全 > レシピ > 豆腐類

豆腐料理のレシピ(作り方)



豆腐が主役のレシピ。

中国の豆腐は日本の豆腐と違って、固めで水分が少く、塩気も強い。中国では豆腐をそのまま食べることはなく、油と合わせて煮たり、炒めたりする。


中国で初めて豆腐が作られたのは、一説には、今から2千年余も前、漢の時代に准南王劉安によって創案されたとも言われている。しかし、実際に文献などに「豆腐」という文字が登場するのは、約1千年前、宋代の初期に書かれた『清異録』という書物が最初で、それ以前の6世紀の農書・料埋書として知られている『斉民要術』にも豆腐の記述はない。

中国ではヨーグルトのことを「乳腐」という。このように中国では「腐」という文字は「くさる」という意味ではなく、「固まる」とか「柔かい固体」を意味する。従って豆腐も、「豆を固めたもの」というような意味になる。


HOME > 中華料理大全 > レシピ > 豆腐類

HOME > 中華料理大全 > レシピ > 豆腐類

中華料理大全 - 豆腐料理のレシピ(作り方)

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2016 Area Zero All Rights Reserved.