中国文化と中国人 - 恋する中国

烩烏魚蛋(いかの卵のくずびきスープ)のレシピ - 中華料理大全

HOME > 中華料理大全 > レシピ > スープ > 烩烏魚蛋

烩烏魚蛋(いかの卵のくずびきスープ)のレシピ



烩烏魚蛋(いかの卵のくずびきスープ), 325.jpg

烩烏魚蛋は、いかの卵を使った山東の珍品。花びらのような、なめらかな舌ざわりのスープ。

材料 anchor.png

  • 烏魚蛋(いかの卵)…300g
  • 香菜…少々
  • スープ…5カップ
Page Top

調味料A anchor.png

  • 醤油…小さじ2
  • 酒…大さじ1
  • 酢…大さじ1
  • 生姜汁…小さじ1~2
  • 塩…小さじ1/2
  • 旨み調味料…少々
  • 水溶き片栗粉…大さじ2
Page Top

調味料 anchor.png

  • 鶏油…大さじ1
  • 胡椒…少々

烩烏魚蛋の作り方

  1. 烏魚蛋は塩漬けしてあるので、ぬるま湯できれいに洗って塩気を落とし、1日か2日水につけておくと、外側の膜がとれ、1枚ずつばらばらにはがれて塩分も抜ける。または、外膜をはがして水煮し、合わせ目が見えてきたら冷水にとって1枚ずつはがす。
  2. 烏魚蛋を、さらに沸騰直前まで水煮しては冷水にとるという作業を数回くり返し、塩気と生臭みを抜いておく。
  3. スープを火にかけ、2の烏魚蛋を加え、調味料Aで味をつける。
  4. 灰汁をすくってから水溶き片栗粉を加えて薄くくずびきにする。
  5. 調味料Bを加えてすぐ器にとり、熱いうちに供する。香菜の刻んだものを散らすか、別皿に添えて出し、食卓であしらう。
Page Top

調理のポイント anchor.png

  • 調理にかかるまで時間がある場合は、烏魚蛋を水につけておくとよい。酢や香菜を用いるのも、材料のくせを消すためである。
  • 烏魚蛋から塩気が出るので、塩加減に注意する。
Page Top

参考 anchor.png

烏魚蛋とはイカの卵のことで、真っ白で直径2~3cmくらいのソフトコンタクトレンズのような形をしている。
生の状態では無色透明だが、食材として流通するのは塩漬けされたものが一般的で、白くて半透明状になる。
イカの卵自体の味としてはあっさりしたものだが、最大の特徴は他に例を見ないほどの滑らかな食感で、このスープが山東料理の名菜の1つとされるだけのことはある。
イカは見た目以上に消化に負担のかからない食材で、ビタミンなども豊富に含まれているため、胃腸の弱い人にとって適した食材だといえる。


HOME > 中華料理大全 > レシピ > スープ > 烩烏魚蛋

HOME > 中華料理大全 > レシピ > スープ > 烩烏魚蛋

中華料理大全 - 烩烏魚蛋(いかの卵のくずびきスープ)のレシピ

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2020 Area Zero All Rights Reserved.