中国文化と中国人 - 恋する中国

清蒸大桂魚(桂魚の姿蒸し)のレシピ - 中華料理大全

HOME > 中華料理大全 > レシピ > 魚介類 > 清蒸大桂魚

清蒸大桂魚(桂魚の姿蒸し)のレシピ



[Upload]

清蒸大桂魚は、なめらかな魚肉の舌触りが楽しめる広東料理十大海鮮のひとつ。

材料 anchor.png

  • 桂魚(40~50cm)…1尾
  • 火腿(中国ハム)…約50g
  • 椎茸…5~6個
  • 生姜…1~2かけ
  • 葱…2本
Page Top

調味料 anchor.png

  • 油(落花生油)…大さじ2~3
  • 紹興酒…大さじ1
  • 上湯…1と1/2
  • 旨み調味料…少々
  • 胡椒…少々
  • 塩…小さじ2弱
  • ラード…大さじ1~2
  • ごま油…少々
  • 水溶き片栗粉…少々
Page Top

清蒸大桂魚の作り方 anchor.png

  1. 桂魚のうろこを落とし、えら、内臓を取り除く。洗って水気をぬぐい、塩を魚の表面と切り口から内部にかけて手ですりこむ。
  2. 火腿(中国ハム)はゆでた赤身肉の部分を薄切りにする。椎茸ももどして石づきをとり、火腿と大きさを揃えて切る。生姜は蝶形の飾り切りにする。
  3. 長い楕円の皿に、葱2本を10cmはなしておき、その上に桂魚をねかせる。
  4. 桂魚の上に、火腿、椎茸を重ねながら整然と並べ、生姜を間にはさむ。
  5. 油大さじ1を魚にまわしかけ、皿ごと蒸籠に入れて、強火で約15分蒸す。魚からにじみ出た汁が澄んでいれば火は通っている。
  6. 火が通った魚をきれいな皿に移しかえる。葱は除き、油大さじ1~2を熱してかける。
  7. 鍋に火をかけて紹興酒を熱し、香りの出たところに上湯を注ぎ込み、旨み調味料、胡椒、塩を加えて一煮たちさせ、水溶き片栗粉で薄くくずびきしたら、最後にごま油とラードを加えてよくかきまぜ、魚にかける。
Page Top

調理のポイント anchor.png

1で内臓を取り除くとき、腹を開かず、下腹に包丁の先で切り込みを入れて腸を切り、えらから内臓を取り出すと、魚に火が通ったあと、大きくはじけてみにくくならない。


HOME > 中華料理大全 > レシピ > 魚介類 > 清蒸大桂魚

HOME > 中華料理大全 > レシピ > 魚介類 > 清蒸大桂魚

中華料理大全 - 清蒸大桂魚(桂魚の姿蒸し)のレシピ

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2020 Area Zero All Rights Reserved.