中国文化と中国人 - 恋する中国

糖醋鯉魚(鯉の甘酢あんかけ)のレシピ - 中華料理大全

HOME > 中華料理大全 > レシピ > 魚介類 > 糖醋鯉魚

糖醋鯉魚(鯉の甘酢あんかけ)のレシピ



糖醋鯉魚(鯉の甘酢あんかけ), 281.jpg

糖醋鯉魚は、鯉を揚げて甘酢をかけた有名な料理。
日本のように海に囲まれていない中国では淡水魚が多く用いられ、特に鯉は最も好まれている魚。
骨まで食べられるようにカリッと揚げ、甘酢をかけるこの料理は、鯉の泥臭さを消すには最適の調理法。

材料(6人分) anchor.png

  • 鯉…1匹
  • たけのこ…1/2本
  • しいたけ…4枚
  • にんじん…50グラム
  • ピーマン…2個
  • 玉ねぎ…100グラム
Page Top

鯉の下味 anchor.png

  • 塩…小さじ1/3
  • 胡椒…少々
  • 酒…大さじ4
  • ねぎ…適宜
  • しょうが…適宜
  • 片栗粉…適宜
Page Top

調味料 anchor.png

  • 砂糖…大さじ6
  • 酢…大さじ4
  • 醤油…大さじ4
  • スープ…200ミリリットル
  • 水溶き片栗粉…大さじ3
  • ごま油…大さじ2
Page Top

糖醋鯉魚の作り方 anchor.png

  1. 鯉のえら、内臓、うろこを取り、腹の両面に深く大きく切り込みを入れる。
  2. 1に調味料とねぎ、しょうがで下味をつけておく。
  3. 2に片栗粉をつける。
  4. 3を190℃くらいの油に頭から入れ、時々油をまわしながら、きつね色になるまでゆっくり揚げる。
  5. たけのこ、しいたけ、にんじん、ピーマン、玉ねぎは細切りにし、油通しする。
  6. スープと調味料を少し煮て、酢の酸味をとばし、水溶き片栗粉でとろみをつけ、油通しした野菜を入れ、最後にごま油を入れる。
  7. 皿に揚げた鯉を盛り、6の野菜餡をかける。
Page Top

調理のポイント anchor.png

  • 鯉の内臓を取るときに、苦玉をつぶすと身に苦味がでるので注意すること。
  • 鯉は尻尾を持ち、開くように切り込みを入れる。包丁は鯉の身に直角に入れ、中骨に当たれば骨にそって切り込みを入れると身が開きやすい。
  • 片栗粉は切り口までまんべんなくつける。片栗粉がついていない部分を高温で長く揚げると、炭化した状態になり、うま味がなくなる。
  • 鯉を揚げるときは、尾を持って頭から入れ、切り身がきれいに開くように、左右にふりながら入れる。じっくり時間をかけて揚げると、パリッと骨まで食べられるようになる。
  • とろみをつけた後、仕上げに油を加えてサッと沸騰させると、輝くようなツヤがでる。

HOME > 中華料理大全 > レシピ > 魚介類 > 糖醋鯉魚

HOME > 中華料理大全 > レシピ > 魚介類 > 糖醋鯉魚

中華料理大全 - 糖醋鯉魚(鯉の甘酢あんかけ)のレシピ

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2020 Area Zero All Rights Reserved.