中国文化と中国人 - 恋する中国

中華料理の名前に使われる形状・状態・模様 - 中華料理大全


中華料理の名前に使われる形状・状態・模様



中国語ピンインカナ読み意味
水晶shuǐjīngシュイジン水晶のように透き通った料理。
玻璃bōlíポーリーガラスのように透き通った料理。
玉珠yùzhūユィヂューなめらかな状態にした料理。
佛手fóshǒuフォシュウ手の形に切ったり盛り付けた料理。
绣玉(綉玉)xiùyùシュウユィ刺繍をした手毬やくす玉のように表面を美しく飾り、丸めた料理。
琵琶pípáピーパー楽器の琵琶の形に似せて作った料理。
枇杷pípáピーパー果物の枇杷の形に似せて作った料理。
松鼠sōngshǔソンシューリスのことであり、魚をリスの形に仕上げた料理。
玉簪yùzānユィザン球状の材料に細長いものを刺して玉かんざしの形状に似せた料理。
麦穗(麦穂)màisuìマイスイイカやスルメに火を通すと麦の穂のようになる切り方をした料理。
木须(木須)mùxūムーシゥ卵を使った料理。
雪花xuěhuāシュエファ卵白を使って白く仕上げた料理。
灯笼(灯籠)dēnglóngドンロン提灯のような形に作った料理。
口袋kǒudàiコウダイポケットのことであり、袋状のものに材料を詰めた料理や袋状にした料理。
如意rúyìルーイー仏具に如意というものがあり、その形に似せたもの。両端をぜんまいのように巻き込んだ形の料理。
像生xiàngshēngシアンシォン装うという意味があり、形を似せて作ったことを意味する。
石榴shíliúシイリウざくろの形に似せた料理。茶巾絞りのような形。
珍珠zhēnzhūヂェンヂュー真珠に似せた料理。小さな粒状のものを使った料理。
柴把cháibǎシャイバー柴を束ねるように材料をくくること。
元宝yuánbǎoユァンパオ古代の貨幣のことであり、この形に似せた料理。豚の蹄の形もそれに似ているのでこの名を使うことがある。
珊瑚shānhúシャンフー珊瑚のような形や彩りの材料を使った料理。かにの卵を使った料理。
丸子wánzǐワンヅー団子のこと。圓子や元子も同じ意味。
元宵yuánxiāoユァンシアオ陰暦の1月15日は元宵節として祝う。その日に食べる、色々な具の入った団子にこの名がつく。
樱桃(桜桃)yīngtáoインタオさくらんぼのことであり、カエルの腿肉をさくらんぼの形に似せて作った料理。
狮子头(獅子頭)shīzǐtóuシーヅートウ大きな肉団子を土鍋で煮た料理。
蝴蝶húdiéフーディエ蝶の形に仕上げた料理。
荷叶(荷葉)héyèホーイエ蓮の葉のような形にしたり、蓮の葉で包んだ料理。
柳叶(柳葉)liǔyèリウイエ柳の葉のような形にした料理。
金钟(金鐘)jīnzhōngジンヂォン釣り鐘の形にした料理。スープにゼラチンや寒天を入れて形作る。
縐紗zhòushāヂォウシャー豚の皮などの表面にきれいなしわ状の紋様がついた状態。
蜂巢(蜂巣)fēngcháoフォンチャオ表面が蜂の巣のように小さい穴が多くある状態。
蛤蟆hámáハーマーカエルを形どった料理。
金钱(金銭)jīnqiánチンチアン金貨や小判の形にして煎るように焼いたり揚げた料理。
带帽(帯帽)dàimàoダイマオ卵などでできた薄い皮を料理の上にかぶせること。
怀胎(懐胎)huáitāiフアイタイ鳥や魚の腹の中に詰め物をした料理。
裙边(裙辺)qúnbiānチュンピエンスカートのことであり、スッポンのエンペラの部分を使った料理によく使われる形容。
フー猫を使った料理に使う形容。
虎皮hǔpíフーピー表面を黄金色にした料理。湯葉を使った料理。
孔雀kǒngquèコンチュエ孔雀の形に盛り付けた料理。
龙晴(龍晴)lóngqíngロンチン出目金のこと。似せて作った料理。
龙凤(龍鳳)lóngfèngロンフォン龍と鳳凰の形に盛り付けた料理や、ヘビやエビ、ナマコと鶏を使った料理。
凤凰(鳳凰)fènghuángフォンフアン中国の古代伝説に出てくる動物で神聖、高貴な者の象徴であり鳥類を使った料理やその鳳凰を形どった高級料理につけられる。
凤尾(鳳尾)fèngwěiフォンウェイエビを尾付きのまま使った料理。
凤翼(鳳翼)fèngyìフォンイー鶏やアヒルの手羽先を使った料理。鳳袖も同じ意味。
凤爪(鳳爪)fèngzhuǎフォンヂュア鶏の足を使った料理。
凤吞(鳳呑)fèngtūnフォントゥン鶏に詰め物をした料理。
凤眼(鳳眼)fèngyǎnフォンイエン鳳凰の眼の形に似せた料理。
凤巢(鳳巣)fèngcháoフォンチャオ鳥の巣を形どった料理につけられる名前。
鸳鸯(鴛鴦)yuānyāngユアンヤンおしどりのこと。2種類のものを組み合わせた料理。
麒麟(麒麟)qílínチーリン中国の古代伝説に出てくる動物で、吉祥のシンボルとみなされており、魚とハム、しいたけ、たけのこなどを交互に鱗のように並べる料理。
太极(太極)tàijíタイチー太極模様に盛り付けること。万物の根源を意味する。陰陽の調和を願い、平和を喜ぶ模様といわれている。
涵蒙hánměngハンモン包むことを意味する。セロファンなどで包んだ料理。




中華料理大全 - 中華料理の名前に使われる形状・状態・模様

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.