中国文化と中国人 - 恋する中国

中華料理の名前に使われる人名・故事 - 中華料理大全


中華料理の名前に使われる人名・故事



中国語ピンインカナ読み意味
贵妃(貴妃)guìfēiグイフェイ楊貴妃のことであり、葡萄酒を使った料理に使われる料理名。
西施xīshīシーシー中国戦国時代に越王勾践が呉王夫差に贈った美女のことであり、色が白くてやわらかい料理やきれいな料理。
东坡(東坡)dōngpōドンポー北宗の詩人、蘇東坡(蘇軾)が好んだ料理。
宫保(宮保)gōngbǎoゴンバオ清末の四川の総督、丁宝禎のことであり、宮保という官位を持っており、その人が好んだ料理につく料理名。唐辛子を使った料理。
左宗zuǒzōngズオゾン清朝末期の政府高官。左宗棠の名にちなんだ料理名であり、ねぎ、しょうが、にんにくと唐辛子を使った料理。
太太tàitàiタイタイ鶏や魚の中に炒めた材料などを詰めて包み込み、揚げたり煮込む料理。太太は妻や主婦のこと。
宗嫂zōngsǎoゾンサオ西湖醋魚という料理の別名。宗という姓の夫婦と弟の物語によってついた料理名。




中華料理大全 - 中華料理の名前に使われる人名・故事

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2016 Area Zero All Rights Reserved.