中国文化と中国人 - 恋する中国

食べ方のマナー - 中華料理大全

HOME > 中華料理大全 > マナー > 食べ方のマナー

食べ方のマナー



突き出し anchor.png

中華料理でも酒を頼むとザーサイやピーナッツなどが盛られた小皿が一緒に出てくる突き出し(お通し)のようなものがある。これは、食事の間に自由に食べてかまわない。

Page Top

前菜 anchor.png

一般的に、くらげ、棒々鶏、焼豚、野菜など数種類の冷製料理の盛り合わせが用意される。盛られているものを、すべて均等に取り分けるようにし、好きなものだけをたくさん取るのはやめる。

Page Top

主菜 anchor.png

一般的に肉、魚介、野菜などを使った料理が、調理法や味付けが重ならないように四~五品出される。箸だけでは食べづらい料理は、手をつかってもかまわない。手が汚れそうな料理には、中華料理でもフィンガーボウルが用意される。
大皿や大鉢で人数分が出されるので、取り分けて食べる。

Page Top

えび anchor.png

意外に難しいのが殻付きのエビの食べ方である。中華では指を使ってもOKである。
海老を食べるポイントは以下の通りである。

  • 海老の身体を曲げるようにして頭と尻尾を押さえ、腹の部分の殻をむく。
  • 海老はみそがおいしいので頭をとる前に味噌を吸う。
  • 頭を取って小皿のタレなどにつけて食べる。
  • エビは無理に箸で食べようと思わず、指を使って殻をむいても大丈夫である。指が汚れるが、おしぼりやフィンガーボールを活用する。
Page Top

スープ anchor.png

野菜や卵を使った主食の前に出る軽いスープと、前菜の次に出されるフカヒレ、あわびなどの高級食材を使ったものの二種類がある。人数分が、大きなボウルや大鍋などで出される。店の人に取り分けてもらうか、目下の人が全員分を取り分けてもよい。

Page Top

麺・ご飯類 anchor.png

炒飯はちりれんげ、汁のある麺類は箸とちりれんげ、焼きそばや白いご飯は箸を使って食べる。

Page Top

点心 anchor.png

中華料理の点心とはデザートのことであるが、杏仁豆腐やフルーツのような甘いものだけではなく、シュウマイや春巻き、中華まんじゅうなども点心と呼ばれます。


HOME > 中華料理大全 > マナー > 食べ方のマナー

HOME > 中華料理大全 > マナー > 食べ方のマナー

中華料理大全 - 食べ方のマナー

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.