中国文化と中国人 - 恋する中国

ブランドのコピー品についてのイメージ - 暮らし・文化 - 掲示板 - 恋する中国

HOME > 掲示板 > フォーラム > 暮らし・文化 > ブランドのコピー品についてのイメージ

ブランドのコピー品についてのイメージ - 暮らし・文化 - 掲示板




前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 | 投稿日時 2014/06/01 21:08
老婆 
ブランドのコピー品を上海で売っていたことがある。という人に会いました。 綺麗な20代の女性でしたが、こんな人が…と大変驚きました。 中国ではどんな人がコピー品を買い、どんな人が持ち、どんな人が販売しているのか知りたいです。 なぜ摘発されないのか気になります。 日本でコピー品を売買してる人たちに対して悪いイメージしかありませんが、中国では違うのでしょうか。 回答よろしくお願いします。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/06/02 06:47
露伴 
取締りはしてますよ。ただ多過ぎて摘発しきれないのでしょう。
中国は偽物が氾濫しすぎて感覚がマヒしてるのだと思います。
買う側も偽物だと分かって買ってる人が多いので、作る側も売る側も罪悪感はないようです。本物を作ってる会社に迷惑かけてるなんて考えはこれっぽっちもありません。自分が儲かればそれでいいんです。
中国って国は、国家が率先してパクる国ですからね。漢民族にとってパクリは骨の髄まで染み込んでますよ。なんたって戦闘機までパクリですから!
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/06/05 16:24
デブキ 
こんにちは

もう10年位前だったと思いますが、上海へツアー旅行した際、現地のツアコンの女性が建設中のビルの一室へ皆を案内したのを覚えています。
そのツアーは男性が私と他2名だけで後は女性多数。

移動中のバスの中で「これから偽ブランド品の店に行きますけど、どうしますか?」大多数が「行く!」と答え迷路のような道を歩き狭い店内へ行きました。

「一般偽物」「高級偽物」とブースで仕切られていて、ロレックスの偽物は1
~3万円でした。カバン類は棚にぎっしりで一見本物?キチンとビニール袋入りや取っ手は紙が巻いてあり、「中には数点買うから幾らにしてよ」とバイヤー並みな交渉をしてる女性がいました(笑

日本へ時計を数個~カバンに忍ばせればX線で指摘され「開けろ」でしょうが1~2個なら腕に巻いてくればスルーでしょうね。


買い手も面白半分だったり、見栄や欲を満たす為なので無意識だったり。
作り手も開発資金無し、一発勝負。

「何でも鑑定団」(テレ東)でも見て判りますが、どこでも模造品は昔から出回っていて単価が高い安いで話題性も違いますから困りますね。
有名デパートの「○○展」で偽物が堂々とされていたり、中国に限ったことでも無い様に思えます。


先日の幼女殺害犯も偽ブランド品販売をしていたそうなので中国へ行かずと購入できるシステムが国内でも構築されいるんでしょうね。

日常でも「本場○○」は高いですけれど、「○○風」「○○味」とかは安く、買い手側も「まぁいいか」と買いますから人間の欲、本質を見抜いた商売かもしれません。だから買い手が居なければ作らない、作れないんでしょうけどね。

ダイソンのサイクロン掃除機に似せた掃除機も沢山出てきていますから買い手の満足度でも意識が違います。

販売しても刑が軽く再犯の可能性が高いから困ったものです。







前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/06/06 08:21
ゲスト 
バカが作って、バカが買う!
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/06/06 12:05
ゲスト 
デブキだ!(笑)

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
広告、メールアドレス、電話番号、ID等の記載は禁止です

  条件検索へ


HOME > 掲示板 > フォーラム > 暮らし・文化 > ブランドのコピー品についてのイメージ

HOME > 掲示板 > フォーラム > 暮らし・文化 > ブランドのコピー品についてのイメージ

ブランドのコピー品についてのイメージ - 暮らし・文化 - 掲示板 - 恋する中国

Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.