中国文化と中国人 - 恋する中国

米中貿易摩擦、米国の覇権後退巡る懸念が背景=中国共産党機関紙 - 恋する中国

HOME > ニュース > REUTERS > 切り抜き一覧 > 米中貿易摩擦、米国の覇権後退巡る懸念が背景=中国共産党機関紙

米中貿易摩擦、米国の覇権後退巡る懸念が背景=中国共産党機関紙



切り抜き詳細

発行日時
2018/08/10 11:09
見出し
米中貿易摩擦、米国の覇権後退巡る懸念が背景=中国共産党機関紙
リンクURL
http://feeds.reuters.com/~r/reuters/JPWorldNews/~3/bahuc4EShBc/china-trade-usa-idJPKBN1KV07V 米中貿易摩擦、米国の覇権後退巡る懸念が背景=中国共産党機関紙への外部リンク
記事詳細
中国共産党機関紙の人民日報は10日の社説で、米中貿易摩擦の激化は中国が米国の覇権を脅かす最大の存在になっているとの懸念が背景にあるとの見方を示した。

投稿ツリー

コメント一覧



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
広告、メールアドレス、電話番号、ID等の記載は禁止です

より詳細なコメント入力フォームへ
HOME > ニュース > REUTERS > 切り抜き一覧 > 米中貿易摩擦、米国の覇権後退巡る懸念が背景=中国共産党機関紙

HOME > ニュース > REUTERS > 切り抜き一覧 > 米中貿易摩擦、米国の覇権後退巡る懸念が背景=中国共産党機関紙

恋する中国 - 米中貿易摩擦、米国の覇権後退巡る懸念が背景=中国共産党機関紙

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.