中国文化と中国人 - 恋する中国

中国・天津港で新型コロナ検査 輸入業者は通関遅延を懸念 - 恋する中国

HOME > ニュース > REUTERS > 切り抜き一覧 > 中国・天津港で新型コロナ検査 輸入業者は通関遅延を懸念

中国・天津港で新型コロナ検査 輸入業者は通関遅延を懸念



切り抜き詳細

発行日時
2020/06/18 11:42
見出し
中国・天津港で新型コロナ検査 輸入業者は通関遅延を懸念
リンクURL
http://feeds.reuters.com/~r/reuters/JPWorldNews/~3/A6oy53rQnsY/health-coronavirus-china-meat-idJPKBN23P0B6 中国・天津港で新型コロナ検査 輸入業者は通関遅延を懸念への外部リンク
記事詳細
中国の食肉輸入業者は、荷物の通関遅延と需要への打撃を懸念している。国内主要諸港の天津港で、新型コロナウイルス検査の義務付けを開始した。感染拡大を防止するため、食肉と海産物を積載した全てのコンテナが検査の対象となる。検査は、食品卸売市場に絡む新たな感染拡大を受けたもの。

投稿ツリー

コメント一覧



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
広告、メールアドレス、電話番号、ID等の記載は禁止です

より詳細なコメント入力フォームへ
HOME > ニュース > REUTERS > 切り抜き一覧 > 中国・天津港で新型コロナ検査 輸入業者は通関遅延を懸念

HOME > ニュース > REUTERS > 切り抜き一覧 > 中国・天津港で新型コロナ検査 輸入業者は通関遅延を懸念

恋する中国 - 中国・天津港で新型コロナ検査 輸入業者は通関遅延を懸念

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2020 Area Zero All Rights Reserved.