中国文化と中国人 - 恋する中国

著作権について - 恋する中国

HOME > info > 著作権について

著作権について

info


当サイトに掲載している記事・写真・イラスト類は著作権法による保護を受けています。
著作権は、ベルヌ条約などにより、メーンサーバーによる世界への発信を行っている米国はもとより、受信している各国でそれぞれの国の国内法による著作権の保護を受けています。

著作権者の許諾を得ずに利用できるのは、一般の方の場合、以下の【著作権の制限】に記載した「私的使用のための複製」及び「引用」などに限られます。
ただし、利用が認められる場合でも、著作者の意図に反した変更、削除を行うことはできません。
また、記事の概要がわかる形で要約することも、一般に著作権者の許諾が必要です。

【著作権の制限】

著作権者の権利が制限されるのは、いくつかの場合に限られます。
このうち、一般の人に関係して、著作権者の承諾なしに著作物を使用できるケースとして、私的使用のための複製、引用などがあります。

1:私的使用のための複製

私的使用とは、「個人的に、または家庭内その他これに準ずる限られた範囲内で使用すること」と定義されています。
私的使用を目的とする複製は、使用する人が自分で行う必要があります。
記事、写真などのデータをダウンロードしたり、蓄積したりすることも、著作権法上の「複製」に当たります。
営利を目的とはしていない場合でも、また研究目的であっても、上に挙げた範囲を超えてダウンロードしたり蓄積したりすることは、私的使用とは言えません。


2:引用

著作物の一部を使うだけなら「引用」として認められる、という考え方をしている人が多いようですが、著作権法では、引用については次のような規定をして、厳密な枠をはめています。

「公表された著作物は、引用して利用することができる。
この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない。」

なお、引用には、「出所の明示」が義務づけられています。引用部分の著作者名と、原作品名を挙げておかないといけません。

引用や私的使用のための複製といった正当な範囲での使用を超えて利用する場合には使用許諾が必要になります。
画面をイメージとしてとりこむ場合も同様です。
前
当サイトについて
カテゴリートップ
TOP
次
プライバシーポリシー

HOME > info > 著作権について

HOME > info > 著作権について

恋する中国 - 著作権について

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2016 Area Zero All Rights Reserved.