中国文化と中国人 - 恋する中国

二鍋頭酒 - 中国酒大全

HOME > 中国酒大全 > 中国の名酒 > 白酒 > 二鍋頭酒

二鍋頭酒



二鍋頭酒, 200.jpg

二鍋頭酒(二锅头酒)は、北京市産の白酒で、酒精度は56度。

東北地方産の紅高粱を原料にし、色は透明。強烈な味と香りをもつ高純度の酒で、二度蒸留して造るところから二鍋頭の名がついた。

北京の酒でもっとも有名で、北京市民にもっとも愛されている庶民的な白酒。歴史が長い北京の地酒である。

蒸留して最初に出た酒は「頭鍋酒」といい、この酒はあまり飲まない(市販はされている)。
二度目に出た酒、つまり「二鍋」の酒がニ鍋頭である。

北京には内外の酒が多く出回っているが、二鍋頭は今でも多くの北京人に飲まれ、一部の酒飲みはどんなに上等な料理が出ても、やはりこの「二鍋頭」でないと、肴に味がないといって、高級料理店に行ってもニ鍋頭を飲むという。そのため、北京の多くのレストランでは、この「二鍋頭」を置いている。


HOME > 中国酒大全 > 中国の名酒 > 白酒 > 二鍋頭酒

HOME > 中国酒大全 > 中国の名酒 > 白酒 > 二鍋頭酒

中国酒大全 - 二鍋頭酒

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.