中国文化と中国人 - 恋する中国

香梅酒 - 中国酒大全

HOME > 中国酒大全 > 中国の名酒 > 果酒 > 香梅酒

香梅酒



香梅酒は、黒龍江省尚志市産の果酒で、酒精度は15.5%。糖分22.5%。

この酒は紫梅酒と同じ工場の製品で、この地方特産の馬林という樹海果を原料にして醸造する。
酒液は淡紅色。濃い甘口の果酒である。

馬林は多年生の植物である。7月末に果実が熟し、色も赤と黄色と紫の三色があり、目を奪うほど鮮やかな色をしている。皮が薄く、果汁が多くて甘いため、生のまま食べてもあまりすっぱくない。しかもビタミンCを大量に含んでいる。酒になっても独特の濃香がのこるところから、香梅酒と呼ばれている。

この酒は発酵法と浸泡法の二つを採用して酒をとり、一年間陳醸した後、ブレンドして製品にする。

香梅酒も全国優良酒に選ばれており、同じ工場の紫梅酒、金梅酒とともに黒龍江省特産の「三梅酒」と呼ばれている。


HOME > 中国酒大全 > 中国の名酒 > 果酒 > 香梅酒

HOME > 中国酒大全 > 中国の名酒 > 果酒 > 香梅酒

中国酒大全 - 香梅酒

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.