中国文化と中国人 - 恋する中国

瀋陽山楂酒 - 中国酒大全

HOME > 中国酒大全 > 中国の名酒 > 果酒 > 瀋陽山楂酒

瀋陽山楂酒



瀋陽山楂酒, 125.jpg

瀋陽山楂酒は、遼寧省瀋陽市産の果酒で、酒精度は14度。糖分は25%で、酸味のある濃い甘口の酒である。

この酒の原料の山楂(さんざし)は、別名を紅東といい、北山楂と南山楂に分けられる。北山楂は山里紅ともいい、遼寧省や山東省、河北省などで栽培されており、果実は薬材として使われている。生で食べるとすっぱくて甘味が少ないが、薬にすると消化を助けてうっ血を散らし、補腎健胃に効果があるといわれている。また、動脈硬化を防ぎ、心臓病に効くことが実証されている。

遼寧省産の山楂の実を砕いて水につけ、ふやけてから加糖発酵させる。貯蔵、ブレンドという過程を経て成品にする。

山楂酒にはビタミンが豊富に含まれており、とくにB1、B2、Cのほかに、カルシウム、ニコチン酸、鉄分、リンなど体に有益な成分が多い。

この酒は、瀋陽醸酒廠で醸造されており、全国優良酒に選ばれている。


HOME > 中国酒大全 > 中国の名酒 > 果酒 > 瀋陽山楂酒

HOME > 中国酒大全 > 中国の名酒 > 果酒 > 瀋陽山楂酒

中国酒大全 - 瀋陽山楂酒

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.