中国文化と中国人 - 恋する中国

紹興酒の飲み方 - 中国酒大全

HOME > 中国酒大全 > 中国の名酒 > 黄酒 > 紹興酒 > 紹興酒の飲み方

紹興酒の飲み方



紹興酒は品種が多く、それぞれ風味が異なる。その酒に適した飲み方は以下の通り。

元紅酒
飲むときは微温の燗、つまりぬる燗が良い。肴は鶏か鴨が最適。
加飯酒
常温かぬる燗。加飯酒は冷菜を肴にすると、さらに味が引き立つ。
善醸酒
常温かぬる燗。甘味のある料理が合う。
香雪酒
常温以下。燗をしてはいけない。食前酒、または食後酒としてほんの少し飲むのが最適で、消化を促進させる作用がある。ソーダで割ると淡白な味になり、白酒で割ると強烈な味になる。
竹葉青
これも燗をしてはいけない。逆に冷やして飲むほうが良い。ロックで飲むとさらに爽やかさが増す。肴は魚料理がもっとも合う。

ここで注意したいのは、日本では当たり前になっている老酒に氷砂糖。これはまったくの邪道であり、大変失礼な行為でもある。氷砂糖を入れることは「この酒はまずい」という意味である。
中国から日本に老酒が入って来たとき、間違って伝わってしまったものである。
老酒を飲むときは、けっして氷砂糖を入れてはいけない。かえって老酒の風味を損ない、後味を悪くする。老酒はそのままの味が最高である。


HOME > 中国酒大全 > 中国の名酒 > 黄酒 > 紹興酒 > 紹興酒の飲み方

HOME > 中国酒大全 > 中国の名酒 > 黄酒 > 紹興酒 > 紹興酒の飲み方

中国酒大全 - 紹興酒の飲み方

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.