中国文化と中国人 - 恋する中国

中国酒の製法 - 中国酒大全

HOME > 中国酒大全 > 基礎知識 > 製造方法

中国酒の製法



中国酒の製法を分類すると、主に醸造酒、蒸留酒、混成酒の3つに分けられる。

醸造酒 anchor.png

原料を発酵させ、一部がアルコール分に変化したのち、圧搾によって造られる酒類を醸造酒という。
アルコール分は中等以下で、糖分、糊精(HL)などのエキス分を含み、口当たりがやわらかく、黄酒や果酒(果実酒)などがこれにあたる。

Page Top

蒸留酒 anchor.png

原料を発酵させ、部分的にアルコール分が変化したところで、これを蒸留して造る酒類を蒸留酒という。
酒精度は高く、エキス分の含有量は少ない。白酒や白蘭地(ブランデー)などがこれにあたる。

Page Top

混成酒 anchor.png

醸造酒や蒸留酒などを土台にし、様々な糖汁、香料、色素、薬草などを配合して造った酒で、五加皮酒や玫瑰露酒などがこれにあたる。


HOME > 中国酒大全 > 基礎知識 > 製造方法

HOME > 中国酒大全 > 基礎知識 > 製造方法

中国酒大全 - 中国酒の製法

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.