中国文化と中国人 - 恋する中国

中国酒の種類 - 中国酒大全

HOME > 中国酒大全 > 基礎知識 > 中国酒の種類

中国酒の種類



中国酒の種類を細かく分ければ膨大な数にのぼる。一口に中国酒といっても、原料は米、高粱、小麦などの穀類から、葡萄や林檎などの果実にいたるまで多種多様であり、用いる麹の種類や醸造法も実にさまざまである。

中国酒は大きく6種類に分けられる。黄酒白酒果酒薬酒啤酒、外来酒である。
他にも、醸造酒の黄酒、蒸留酒の白酒、果実を醸造した果酒、果酒を蒸留して造る白蘭地、薬料で香味づけした葯味酒、動物のエキスなどを配合した強精補酒といった種類に分けることもある。

中国酒の種類の分け方はさまざまで、果酒と葡萄酒を分けて表示することもあれば、薬酒と強精補酒をひとくくりにしたり、逆に分けて表示することもある。

また、製造方法により、醸造酒、蒸留酒、混成酒の3種類に分けることもある。

しかし、中国酒をどういった形で種類分けしたとしても、主力となるのは黄酒と白酒、そして果酒である。

黄酒(醸造酒) anchor.png

黄酒は、中国に最も古くからある酒で、うるち米、糯米、黍などを原料にし、米作地方を中心に造られる醸造酒である。長期熟成された黄酒は老酒と呼ばれる。
黄酒は日本の清酒に相当する。製法は比較的簡単で、その代表的なものが紹興酒である。
アルコール度は黄酒の種類によって異なるが、12度から18度。酒の色は褐色~赤で、茶色のガラス瓶か陶製の容器に入っている。
黄酒の原料は糯米(もち米)が主であるが、華北地方や東北地方では黍(きび)を使い、他に粟(あわ)も使われる。麹材料には麦麹を使うが、江南地方では米粉、辣蓼草、陳皮、肉桂などを酒薬として加えることもある。この酒薬は原料の糖化を助け、酵母の繁殖を促進する効果がある。
この黄酒は飲料の他に、優れた調味料として重用される。中国南部では、日本の味醂(みりん)によく似た「糯米酒」が料酒(調味用の酒)と呼ばれて有名であるが、他の黄酒も中国全土で、料理の風味向上のために用いられている。

Page Top

代表的な黄酒 anchor.png

Page Top

白酒(蒸留酒) anchor.png

白酒は、中国の蒸留酒で、「焼酒」あるいは「火酒」ともいわれる。世界三大蒸留酒のひとつ。中国で生産される酒類の中で最も種類が多い。
一般に無色透明で、アルコール度は高い。酒色が透明なので「白酒」と呼ばれ、長期熟成させるため、口あたりはまろやかである。強い芳香があり、飲み干してもなお香りが残る。

白酒は全国的に多く生産されているが、高粱、トウモロコシ、黍、麦などの雑穀で造られるので、北方や南西地方が主産地である。

名称は原料名からとった高粱酒、包米酒や、麹の種類からとった大曲酒、麩曲酒などがある。また、産地名から汾酒、茅台酒と呼ぶものもあり、原料、麹、生地の相違により、味も香りも一様ではない。

Page Top

代表的な白酒 anchor.png

Page Top

果酒果実酒anchor.png

果酒は、葡萄酒やリンゴ酒など果実を原料として造る醸造酒と、白酒をベースに果汁を配合してつくる酒の総称。全体的に味わいが濃厚で甘口であることが大きな特徴である。代表格は赤ワイン、白ワインである。その他キンモクセイを漬け込んだ清朝宮廷の秘酒「桂花陳酒」など、いずれも甘口でアルコール度も12~16度と低く、食前酒などに向く。

Page Top

代表的な果酒 anchor.png

Page Top

薬酒 anchor.png

薬酒は、黄酒白酒、果酒などに、漢方薬材を漬け込んだ、医食同源の中国ならではのリキュールである。

Page Top

代表的な葯酒 anchor.png

Page Top

強精補酒 anchor.png

強精補酒は、黄酒白酒、果酒などに、朝鮮人参、冬虫夏草、トカゲ、ヘビ、スッポンなどが使われる。滋養強壮効果などがある。

Page Top

代表的な強精補酒 anchor.png

Page Top

啤酒ビールanchor.png

啤酒は、ビールのことである。中国のビール造りは、1900年にロシア人によって始められ、21世紀には生産量で世界一となっている。世界的に有名なメーカーは青島ビールであるが、現在最大のメーカーは香港資本も入った華潤雪花ビールになっている。
中国ビールの種類は地ビールなども含めれば膨大な数になる。その多くはラガータイプであるが、黒ビールも製造されている。

Page Top

代表的な啤酒 anchor.png

Page Top

外来酒 anchor.png

中国産のブランデーやウイスキー、リキュールなどのことであり、輸入品のことではない。製造されている種類は少ないが、中にはレベルの高いものもある。

  • 金奨白蘭地(ブランデー)…山東省煙台市(40度)
  • 味美思(ベルモット)…山東省煙台市(18度)
Page Top

その他 anchor.png

上記のどの種類にも該当しない酒。例えば乳を原料に造られる酒などである。

  • 奶酒…内蒙古自治区(10度前後)

HOME > 中国酒大全 > 基礎知識 > 中国酒の種類

HOME > 中国酒大全 > 基礎知識 > 中国酒の種類

中国酒大全 - 中国酒の種類

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2016 Area Zero All Rights Reserved.