中国文化と中国人 - 恋する中国

九江封缸酒 - 中国酒大全

HOME > 中国酒大全 > 中国の名酒 > 黄酒 > 九江封缸酒

九江封缸酒



九江封缸酒, 46.jpg

九江封缸酒は、江西省九江市産の黄酒で、酒精度は16~18度。糖分は24~26%。

九江封缸酒は「陳年封缸酒」ともいわれている。陳年は年を経たという意味で、酒の色ははじめ淡い黄色だが、年がたつにつれて自然に深い琥珀色を呈するようになる。
口にふくむと甘くまろやかな味が広がり、後味が心地よくのこる濃い甘口の黄酒である。

九江封缸酒はこの地方の伝統的な名酒である。言い伝えによると、唐代のはじめから造られているというから、千年以上の歴史がある。

九江封缸酒は、精選された糯米を用い、酒薬を糖化発酵剤にして、むかしから伝わる醸造法で造られる。発酵前の段階で、酒精度50度以上の白酒を何度も加えるのが特徴で、それでいて激しい発酵を抑えることができるのは、糖分、アンモニア、窒素などのバランスにあるという。

この酒は、酒精度が20度になると糟のまま陶製の大缸に入れて密封発酵させ、6か月後に缸から出して搾って酒にするが、再び大缸に入れ、何度も濁りをとって澄んだ酒にし、密封して貯蔵する。そのまま5年間ねかせておくと美酒になるため、陳年封缸酒と呼ばれる。


HOME > 中国酒大全 > 中国の名酒 > 黄酒 > 九江封缸酒

HOME > 中国酒大全 > 中国の名酒 > 黄酒 > 九江封缸酒

中国酒大全 - 九江封缸酒

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.