中国文化と中国人 - 恋する中国

徳山大曲酒 - 中国酒大全

HOME > 中国酒大全 > 中国の名酒 > 白酒 > 徳山大曲酒

徳山大曲酒



徳山大曲酒, 81.jpg

徳山大曲酒は、湖南省常徳市産の白酒で、酒精度は59度。濃香タイプの白酒である。

この酒は武陵酒と同じ常徳市で醸造されている。
常徳は、洞庭湖の西の沅江河畔の徳山のふもとにある古い城市である。武陵酒が古名を名乗っているのに対し、この酒は風光明媚な徳山を酒名にしている。

この地方の酒は、歴史は古いが小さな酒屋しかなく、風味が良くても生産量が少ないため有名になれなかった。解放後、常徳市酒廠が設立されてからすぐれた大曲酒を生み出し、全国優良酒に選ばれるほどになった。

徳山大曲酒の原料は、良質の糯高粱、高温制曲の小麦を糖化発酵剤にして低温で発酵させ、回酒養醅で醸造する。
回酒養醅というのは、蒸留した酒の一部を発酵中の酒醅のなかに戻して、酒精度の高い酒を得る方法で、発酵期間は2か月。穴蔵の底からもろみを取り出すとき、底のもろみはそのままのこしてもう一度発酵させる双輪底醅などの方法を用いた後、蒸留して酒をとり、一年貯蔵し、チェックしてから出荷する。


HOME > 中国酒大全 > 中国の名酒 > 白酒 > 徳山大曲酒

HOME > 中国酒大全 > 中国の名酒 > 白酒 > 徳山大曲酒

中国酒大全 - 徳山大曲酒

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.