中国文化と中国人 - 恋する中国

卒業後の問題 - 中国人留学生のトリセツ

HOME > 中国人留学生のトリセツ > 付き合う > 恋愛 > 卒業後の問題

卒業後の問題



中国人留学生と恋愛した場合、留学生の卒業は、必ずしも「おめでたいこと」ではない。

留学生とは、日本に勉強しに来ている人達である。普通に考えれば、勉強が終わったら(卒業したら)帰国する人である。
留学生と恋愛するときは、そこまで考えて付き合わなければならない。

中国人留学生の場合、私費留学生が卒業後に中国へ帰国する率は低い。中国にとっては深刻な社会問題であるが、日本人の恋人にとっては幸いな話である。
ただし、中国に帰国しないといっても、必ずしも日本に残るというわけではない。第三国へ行く場合もある。

中国人留学生の卒業後の進路は、だいたい以下のようになる。

  1. 中国に帰国する
  2. 日本で進学する
  3. 日本で就職する
  4. 第三国へ行く

中国に帰国する

この場合の選択肢は、

  1. きっぱり別れる
  2. 遠距離恋愛をする
  3. 中国についていく

の三択となる。
どれを選択しても問題は山積み、簡単な問題ではない。

日本で進学する

大学を卒業し、さらに大学院に進む場合などである。
特に問題はなさそうに見えるが、卒業後という問題を先送りしただけにすぎない。
また、必ずしも同じ大学の大学院に進学するとは限らない。まったく違う地域の大学院に進学するという例は珍しくない。

この場合の選択肢も、

  1. きっぱり別れる
  2. 遠距離恋愛をする
  3. 恋人についていく

の三択となる。
やはり、どれを選択しても簡単な問題ではない。

日本で就職する

これも特に問題はなさそうに見えるが、必ずしも同じ地域の会社に就職するとは限らない。地方の大学を卒業した中国人留学生が、東京の会社に就職するという例は多い。

この場合の選択肢も、

  1. きっぱり別れる
  2. 遠距離恋愛をする
  3. 恋人についていく

の三択となる。
やはり、どれを選択しても簡単な問題ではない。

さらに、恋人の中国人留学生が、日本で、しかも同じ地域で就職したからといっても安心はできない。中国人は外国人である。祖国がある。帰る国がある。いつかは帰国してしまう可能性が残されている。

第三国へ行く

中国人留学生が、日本の大学を卒業後に、第三国の大学院へ進学することも、それほど珍しくない。

この場合の選択肢も、

  1. きっぱり別れる
  2. 遠距離恋愛をする
  3. 恋人についていく

の三択となる。
やはり、どれを選択しても問題は山積み、簡単な問題ではない。特に最後の「恋人についていく」は、なかなか選択できるものではない。

恋人の中国人留学生が、第三国の大学院へ進学した場合、それを追って行くことは、並大抵のパワーではできない。自分も恋人も、異国で暮らすことになるからだ。ビザや経済力だけでなく、文化や習慣、言葉の違いなど、問題は恐ろしく山積みである。しかも問題は二人両方に降りかかる。支えである恋人にも頼れなくなる。すべての選択肢の中で、もっとも難しい選択肢である。

結論 anchor.png

すでに結婚した夫婦や、結婚の約束までした恋人であれば、卒業後のことまで考え、話し合い、すでに結論は出ているだろう(気紛れによる突然の変更や、「そんな話は聞いていない!」という場合を除く)。
しかし、まだそこまで関係が進んでいない恋人同士の場合、そう簡単に結論など出るわけがない。
「何がなんでも恋人についていく」という人がどれだけいるだろう。気持ち的には「ついていきたい」と望んでも、現実にはなかなか実行できないものである。

恋人が同じ日本人であっても、卒業後、進学なり就職なりで、恋人が遠くへ行ってしまうということは良くあることだ。
恋人が中国人留学生の場合、それに「中国へ帰国」という選択肢が加わることになる。

卒業は、恋人達にとって、ひとつの節目である。どの選択が正しいかという結論は、誰にも出せない。当人達さえもである。


HOME > 中国人留学生のトリセツ > 付き合う > 恋愛 > 卒業後の問題

HOME > 中国人留学生のトリセツ > 付き合う > 恋愛 > 卒業後の問題

中国人留学生のトリセツ - 卒業後の問題

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
23 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 中国人留学生のトリセツ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 23

もっと...
Copyright © 2001 - 2020 Area Zero All Rights Reserved.