中国文化と中国人 - 恋する中国

異文化問題 - 中国人留学生のトリセツ


異文化問題



日本人同士でも男女の仲は難しいのに、日本人と中国人のカップルには、さらに、言葉や文化、習慣の違いなど、立ちはだかる問題は多い。人により様々ではあるが、多かれ少なかれ、「異文化問題」というオマケは漏れなく付いてくる。

外国人と付き合うとき(恋人でなくても)、この「異文化問題」というオマケを、「有り難いオマケ」ととるか、「有り難くないオマケ」ととるかで、コミュニケーションの成否はかなり違ってくる。

「理解できない」「面倒くさい」と思うと、徐々に不平不満がたまり、最後は顔を見るのも嫌になってくる。悩みすぎて鬱(うつ)になる人もいる。
日本人が中国人の考え方を理解できるわけがない、理解できなくて当然、そう思えば、馬鹿みたいに悩みすぎることはなくなる。生まれ育った環境が違うのだから、文化的背景、社会的背景が違うのだから、考え方や行動、価値観が違うのは当たり前のことである。理屈では理解できても、本当の意味で理解することはなかなか難しい。

例え中国通の日本人と、日本通の中国人の恋人であっても、「異文化問題」というオマケは漏れなく付いてくる。
その異文化の差異は、どれだけ研究したところで、理屈でしか理解できないものであり、自身の価値観となるものではない。

それならば、「異文化問題」というオマケを、「有り難いオマケ」ととらえ、その差異を楽しんだほうが良い。笑って過ごすも人生、泣いて過ごすも人生である。否定より受け入れを選択しよう。どうやっても問題は付いてくるし、永遠に解決できない問題もある。無理に解決しようとしたりする必要はない。結論を出さなくてもいいことは、世の中たくさんある。




中国人留学生のトリセツ - 異文化問題

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
39 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 中国人留学生のトリセツ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 39

もっと...
Copyright © 2001 - 2020 Area Zero All Rights Reserved.