中国文化と中国人 - 恋する中国

中国人留学生と友達になる - 中国人留学生のトリセツ


中国人留学生と友達になる



日本人学生が中国人留学生と友達になりたいと思っても、ただ待っていたのでは友達にはなれない。向こうから話しかけてくることは稀である。こちらから積極的に話しかけなければ、友達になるチャンスは少ない。

「声をかけたら迷惑だろか」「言葉は通じるだろうか」「話が続かなかったらどうしよう」と考えるかもしれないが、これは日本人も中国人留学生も事情は同じ。仮に話が続かなくて気まずい思いをしても、それは一生の恥ではない。次に会ったときに挨拶ができるだけでも良いと思うことだ。

中国人の場合、日本人と違い、何かきっかけさえあれば、友達の関係に進むのは早い。
例えば、一緒に食事に行ったとしたら、日本人の場合は「一緒に食事をしたことがある同じ大学の人」レベルであるが、中国人の場合、その時点ですでに「友達」とみる人は多い。もちろん、集団でのパーティーや食事会は例外である。あくまでも二人で食事した場合か、多くても、せいぜい4~5人で食事した場合の話である。

一緒に遊びに行ったともなれば、間違いなく友達である。さらに、相手の家に招待されれば、かなり親しい友達といえる。中国人の「友達」レベルは、日本人とは随分と違う。友達になるスピードは日本人の比ではない。
だから、中国人と友達になりたいと思うなら、まずは食事にでも誘い、何度か交流したら自宅に招待する。ボロアパートでも気にする必要はない。友達には恥ずかしがらず全てを見せる。

小さな子供は、公園などで初めて会ったとしても、気が合えばすぐに友達になる。肌の色も国境も関係ない。言葉が通じなくても友達になる。見栄やプライドなども持ち合わせていない。子供が友達を選ぶ基準は「一緒にいて楽しいか楽しくないか」だけである。本来、友達とはこういうものではないだろうか。人間、成長するにしたがって、色々な知識がそなわる。その知識が、本来簡単であるはずの「友達づくり」を難しくしている。

友達になるのに理屈はいらない。一緒にいて楽しいと思うなら、余計なことは気にせず、食事でも遊びでも、どんどん誘っていくべきだ。日本人は控えめだから「ちょっと図々しいかな」と思うくらいでちょうどよい。




中国人留学生のトリセツ - 中国人留学生と友達になる

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
30 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 中国人留学生のトリセツ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 30

もっと...
Copyright © 2001 - 2020 Area Zero All Rights Reserved.