中国文化と中国人 - 恋する中国

親迎 - 真紅の新婦の装い - 中国結婚事情

HOME > 中国結婚事情 > 中国の伝統的な結婚 > 親迎 - 真紅の新婦の装い

親迎 - 真紅の新婦の装い



親迎 - 真紅の新婦の装い :: 恋する中国

親迎の当日、新婦は一般に真紅の結婚衣装(大紅衣裙)をまとい、紅色の靴をはく。
紅色は中国古来より大変めでたい色とされているためで、現在でも漢民族一般の伝統的習慣を守っている。新婦の結婚衣装にもいわれがあり、そのスタイルは「南宋皇帝」から賜ったといわれている。
新婦家で新婦が花嫁衣裳と化粧の身づくろいを済ませた後、迎えの車が出発する前に両親の前にひざまづいて泣くという「哭嫁」の習慣も各地に残っている。これは実家を去ることの悲しみ、父母の養育の恩に対する感謝、先祖の神々に対する祈り、そして親戚隣人に対する別れの挨拶としての意味がある。


HOME > 中国結婚事情 > 中国の伝統的な結婚 > 親迎 - 真紅の新婦の装い

HOME > 中国結婚事情 > 中国の伝統的な結婚 > 親迎 - 真紅の新婦の装い

中国結婚事情 - 親迎 - 真紅の新婦の装い

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2016 Area Zero All Rights Reserved.