中国文化と中国人 - 恋する中国

招待客と招待状 - 中国結婚事情

HOME > 中国結婚事情 > 現代中国の結婚 > 招待客と招待状

招待客と招待状



招待客と招待状 :: 恋する中国

招待客は結婚式のスタイルや規模、社会的地位によって異なる。これは日本でも中国でも同じことである。
日本と違うといえば、新郎側は「地位や名声のある人」を招待したがる。それほど付き合いがなくても「地位や名声のある人」には招待状を送る。もちろん面子のためである。「地位や名声のある人」が招待客として来てくれれば、新郎の両親は鼻が高い。逆に、新婦側の招待客のほうが格が上なら、新郎側は面子がたたない。いったい誰が主役なのか、誰のための式なのか、なんのための式なのか…そんな結婚式も珍しくない。

招待状 anchor.png

中国では招待状を「請柬」あるいは「請帖」といい、祝祭日や会議、祝典や祝い事に人を招くときに用いる。請柬の色や様式はその宴席の内容によって異なるが、中国では赤が喜ばしく縁起のよいものとされているので、赤い色のものが多い。
中国でも結婚式には招待状を送るのが一般的であるが、農村部の小さな村などでは招待状は出さない。招待状を送るのは、遠方にいる親戚や友人達に対してだけである。農村部では招待状など出さなくても、結婚式は口コミで伝わり、村人達みんながお祝いにやってくる。というより、村全体で祝う。だから招待状はいらないし、「誰を招待しようか?」などと悩む必要は無い。

Page Top

招待状を送る anchor.png

結婚式の規模が大きくなるほど、招待状は早く出さなければならない。
日本国内での結婚式であれば、市販の招待状や印刷会社が用意しているものを使用すればよい。
中国での結婚式であれば、中国式の招待状を送る。最近ではEメールの結婚式招待状も若い人たちの間で流行っているが、友人以外は従来通りの招待状のほうが良い。とくに目上の人に対してEメールの招待状では失礼である。
中国の結婚式の招待状(「請柬」や「礼貼」と呼ばれる)は、普通、紅色の表紙に金色の文字で「喜」という字が2つ並んでいる「双喜字」の文字が印刷されている。請柬は精緻な芸術品ともいえ、文房具店や美術芸品店で入手できる。
封書の表面には「請柬」の二文字を記し、その中に収められた「請柬」、つまり招待状本体の第1行目には、招待する人の氏名を記し、行をかえて具体的な内容、この場合は「結婚」と記し、時間や場所を明記する。大規模な結婚式の場合には、座席やテーブルの番号も指定しておく必要がある。
末尾には敬意を表して「歓迎光臨」「致以敬礼」「致以敬意」「惠願」などと記し、招待者側の氏名と発信日時を記す。
特別な注意事項、例えば「この招待状はお一人様のみ有効」というような事項は招待状中に明記しておく。
請柬は手紙や通信とは違い、例え招待する人がすぐそばにいても必ず送って敬意を表するのが中国の習慣である。
請柬の文は簡潔明瞭、しかも心のこもった礼儀正しいものでなければならない。

Page Top

招待状が届いたら anchor.png

結婚式の招待状を受け取ったら、その時点で出席する意思があれば「出席」の返事をすみやかに出す。日程がはっきりしないからと締切日までギリギリ待って返答をするのは失礼。招待状が届いたらすみやかに返事をする。

Page Top

日本の場合 anchor.png

通常、招待状には返信用のハガキが同封されている。出席する場合、「御出席」の「御」の字と、「御欠席」の三文字を線を引いて消す。欠席の場合は反対。また、「御芳名」の「御芳」のニ文字も線を引いて消し、その下に自分の名前を書き入れる。返信ハガキの表には招待者の住所と名前が書いてあるが、招待者の名前の部分が〇〇行(〇〇は招待者の名前)となっている。この「〇〇行」の「行」の字を線を引いて消し、「様」に書き換える。

Page Top

中国の場合 anchor.png

招待状を受け取ったら、速やかに主催者あてに参加の可否を連絡するのが礼儀である。
招待状に「请答复」(お返事ください)と書かれていたら、なおさら早急に返事をしなければならない。また「不能出席请答复」(欠席の方はお返事ください)とある場合、たとえ出席する場合でも返事をすべきである。
面と向かって口頭で約束したり、電話で確認済みの場合、その後から届いた招待状や手紙には注意を促す意味で「备忘」(備忘)と上に書かれているが、この場合には返事をしなくてよい。
結婚式に出席する前には時間や場所、配偶者と一緒に出席してよいかなどを確認しておく。中国の習慣では、妻や子供であっても招待されていない限り帯同して参加しない。(地域や招待者との関係により異なることもある)

Page Top

出席の返事をして欠席する場合 anchor.png

出席の返事を出したが、なんらかの理由で出席できなくなってしまった場合、欠席することがはっきりした時点で招待者側に事情を説明し、お詫びをする。


HOME > 中国結婚事情 > 現代中国の結婚 > 招待客と招待状

HOME > 中国結婚事情 > 現代中国の結婚 > 招待客と招待状

中国結婚事情 - 招待客と招待状

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.