中国文化と中国人 - 恋する中国

中国語の方言 - 中国語入門

HOME > 中国語入門 > 基礎知識 > 方言

中国語の方言



中国語の各「方言」は共通の文字組織(漢字)を持っているものの、異なる大方言話者との会話による相互理解は事実上不可能に近い。よって、方言話者では学校教育や放送で使われる「普通話」とのバイリンガルとなっていることが多い。

方言区分は議論のあるところであり、いくつに分けるか学者によって異なっている。二分類では、長江が南北の等語線とほぼ等しく(南通、鎮江などは例外)、これより北と西の内陸部が「北方語」(および晋語)、これより南がその他の方言地域に分類することができる (Encyclopædia Britannica, Inc., 2004)。また、北方(ほっぽう)・呉(ご)・贛(かん)・湘(しょう)・閩(びん)・客家(はっか)・粤(えつ)に分けるのが七大方言であり、さらに晋(しん)・徽(き)・平話(へいわ)を独立した大方言と考える十大方言もある。その他、分類が定まっていな小方言群がある。人種学 は、漢語を14に分類している (SIL International, 2004)。これは下記で述べる中国の平話を除いた九つの方言にキルギスのドンガン語を加えたものである。なおこの場合、閩語は閩北語・閩東語・閩南語・閩中語・莆仙語の五つの言語に分けられている。

七大方言 anchor.png

  1. 北方語(官話方言)
    1. 華北東北方言(北京官話 、東北官話、冀魯官話、膠遼官話)- 北京・天津・黒竜江省・吉林省・遼寧省・河北省・河南省・山東省と内蒙古の一部。
    2. 西北方言(中原官話、蘭銀官話) - 陝西省・甘粛省・山西省の全域と青海省・寧夏・内蒙古の一部、及び中央アジアのドンガン人居住区。
    3. 西南方言(西南官話) - 四川省・雲南省・貴州省、湖北省の大部分、広西省西北部、湖南省西北部。
    4. 江淮方言(江淮官話、南京官話) - 安徽省・江蘇省の長江以北の地域(ただし、徐州・蚌埠は除く)、江蘇省の鎮江以西から江西省九江以東にいたるまでの長江南岸地域。
  2. 呉語(上海語など)
  3. 贛語(南昌語など。客家語と近い)
  4. 湘語(長沙語など)
  5. 閩語
    1. 閩北語
    2. 閩東語
    3. 閩南語・台湾語
    4. 閩中語
    5. 莆仙語
  6. 客家語
  7. 粤語(広東語
Page Top

十大方言 anchor.png

以下の方言は独立した大方言区とすべきとの議論がある。オーストラリア人文アカデミーと中国社会科学院がまとめた『中国言語アトラス (The Language Atlas of China)』はこの立場で編纂されている。

  1. 晋語 - 七大方言では北方語に属する
  2. 徽語 - 七大方言では呉語に属する
  3. 平話 - 七大方言では粤語に属する
Page Top

ドンガン語 anchor.png

ドンガン語は、音韻、基礎語彙、語法の面から北方語の一変種とする意見の他、キリル文字を用いて表記し、ロシア語やキルギス語などからの借用語が多く、使用国も異なるため、独立した言語とする意見もある。


HOME > 中国語入門 > 基礎知識 > 方言

HOME > 中国語入門 > 基礎知識 > 方言

中国語入門 - 中国語の方言

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.