中国文化と中国人 - 恋する中国

母音 - 中国語入門

HOME > 中国語入門 > 発音 > 母音

母音



母音には、単母音と複合母音、さらに n と ng を併せた母音があり、それぞれ発音のコツが異なる。

母音
単母音
基本単母音
a、o、u、e、i、ü
その他
er、(z、c、s)i、(zh、ch、sh、r)i
複合母音
二重母音
ao、ou、ai、ei、ua、uo、ia、ie、üe
三重母音
iao、iou、uai、uei
n、ng を併せた母音
  • an、uan、ian、uan
  • ang、uang、iang
  • in、ün
  • ing
  • en、uen
  • eng、ueng
  • ong、iong
※「i」は3つの母音を表す。
  1. 基本単母音の「i」
  2. 子音 z、c、s のすぐ後ろにある「i」
  3. 子音 zh、ch、sh、r のすぐ後ろにある「i」
※「e」は2つの母音を表す。
  1. 単母音のときの「e」
  2. 複合母音のときの「e」

単母音 anchor.png

第1グループ
aoe

第1グループは、母音を組み合わせて複合母音をつくるとき、主母音となる。

第2グループ
i
(yi)
u
(wu)
ü
(yu)

第2グループは複合母音のなかで主母音にならない。これらの母音が子音なしで音節を成す場合、それぞれ( )内に記したローマ字つづりに書きかえる。

Page Top

単母音の発音要領 anchor.png

a
日本語の「ア」より、口を大きく開けて発音する。
o
日本語の「オ」より口を大きく開き、唇を丸くする。
e
口をやや左右に引き、微笑むときのように半開きにする。日本語の「エ」の口の形で「オ」という。
【注】o を発音してから、そのまま唇を左右に引くと e になる。
i
日本語の「イ」より、口を左右に引く。
u
日本語の「ウ」より、唇を丸くして前に突き出す。
ü
日本語の「ユ」を発音するときのような形に唇をややすぼめ、「イ」の音を出す。「ユィ」ではない。
Page Top

複合母音 anchor.png

Page Top

二重母音 anchor.png

単母音の第1グループと第2グループを組み合わせて二重母音にする。

第1グループ+第2グループ
aieiaoou

声調記号は第1グループ a、o、e の上につける。

第2グループ+第1グループ
ia
(ya)
ie
(ye)
ua
(wa)
uo
(wo)
üe
(yue)

声調記号は a、o、e の上につける。( )内は子音なしで音節を成す場合のつづりである。

Page Top

二重母音の発音要領 anchor.png

二重母音は ai ⇔ ia のようにそれぞれ対になっている。二つの母音が同じ強さではなく、第2グループは単母音の場合ほど口を動かさず、軽く添える程度になる。

ai
「ア」を強くはっきりと。「イ」は軽く、短く、曖昧に。
ei
二重母音の e は「エ」。「エ」は強く、はっきりと。「イ」は軽く、短く、曖昧に。
ao
「ア」は強く、はっきりと。「オ」は軽く、短く、曖昧に。
ou
「オ」は強く、はっきりと。「ウ」は軽く、短く、曖昧に。「オー」とならないように。「オゥ」。
ia
「ヤ」ではなく、「ィア」。「イ」は軽く、短く。「ア」は強く、はっきりと。
ie
e は「エ」で、「ィエ」。「イ」は軽く、短く。「エ」は強く、はっきりと。
ua
「ワ」ではなく、「ゥア」。「ウ」は軽く、短く。「ア」は強く、はっきりと。
uo
「ウ」は軽く、短く。「オ」は強く、はっきりと。「ウォー」ではなく、「ゥオ」。
üe
e は「エ」で、「ィエ」。「イ」は軽く、短く。「エ」は強く、はっきりと。「ュエ」と発音しても通じるが、正確には「ュエ」ではなく、ü は「ユ」の口の形で「イ」と発音するため「ィエ」。
Page Top

三重母音 anchor.png

第1グループ+第2グループの二重母音の前にそれぞれ i または u を加える。

-iao
(yao)
-i〔o〕u
(you)
-uai
(wai)
-u〔e〕i
(wei)

( )内は子音なしで音節を成す場合のつづりである。

  • i〔o〕u と -u〔e〕i の二つは、前に子音が加わる場合、〔 〕内を省略してつづる。声調記号は a、o、e の上につけるが、-iu と -ui は尾音の上につける。
Page Top

三重母音の発音要領 anchor.png

iao
「イ」は弱く、短く。「ア」を強く、はっきりと。「オ」は短く、曖昧に。「ヤオ」ではなく、「ィアオ」。
uai
「ウ」は弱く、短く。「ア」を強く、はっきりと。「イ」は短く、曖昧に。「ワイ」ではなく、「ゥアイ」。
iou
「イ」は弱く、短く。「オ」を強く、はっきりと。「ウ」は短く、曖昧に。ただし、声調が第一声・第二声では o を短く曖昧に発音することが多い。
uei
「ウ」は弱く、短く。「エ」は短く、はっきりと。「イ」は短く、曖昧に。子音+uei のとき、e は弱く発音され、表記も「子音+ui」となる。
Page Top

n ng をともなう母音 anchor.png

母音の後に尾音 n、あるいは ng のつづく複合母音がある。

an-ian
(yan)
-uan
(wan)
-üan
(yuan)

※( )内は子音なしで音節を成す場合のつづりである。
※ ian は、つづりと実際の発音にズレがある。

ang-iang
(yang)
-uang
(wang)

※( )内は子音なしで音節を成す場合のつづりである。

en-in
(yin)
-u〔e〕n
(wen)
-ün
(yun)

※( )内は子音なしで音節を成す場合のつづりである。
※ u〔e〕n は子音が前につく場合、e をつづりから略す。

eng-ing
(ying)
〔-ueng〕
(weng)

※( )内は子音なしで音節を成す場合のつづりである。
※ -ueng(weng)は子音を前に置くことができない。

-ong
(―)
-iong
(yong)

※ -ong は必ず子音を前に置き、母音だけで用いることがない。

( )内は、いずれも子音なしで音節を成す場合のつづり。

  • n は、舌先を上の歯ぐきの裏につけて発音する。
  • ng は、舌先をどこへもあてず、息を鼻に通す。
Page Top

尾音 n、ng のつく複合母音の発音要領 anchor.png

an
口を大きく開け、舌先を上の歯ぐきにあてて「アン」。
ang
口を大きく開け、舌の付け根を盛り上げるようにして「アン」。
en
e は短く弱く「エ」を発音し、舌先を上の歯ぐきにつけて「ン」と発音する。「ェン」。
eng
e は口を横に引き短く弱めに「ォ」を発音し、舌根をしっかり後ろに引くような感じで「ン」を発音する。「ォン」。
in(yin)
口を横に引き、舌先を上の歯茎につけて「イン」と発音する。
ing(ying)
口を横に引き、舌根を盛り上げるようにして「イン」と発音する。
ian(yan)
つづりと発音が一致しない。口の開きのせまい i と n にはさまれて、a が「ア」から口の開きがせまい「エ」に音を変えるので「イェン」となる。
iang(yang)
a は日本語の「ア」よりも大きく口を開けて発音する。「ン」は口を開けたままで発音。「イアン」。「ヤン」ではない。
uan(wan)
u で唇を丸め最後に舌先は上の歯ぐきに。「ウアン」。
uang(wang)
u で唇を丸め最後は口を開けたまま「ウアン」。
uen(wen)
前に子音がつくとき、つづりは e を略す。e が聞こえる条件は ueiの場合と同じ。はじめに唇をまるめ「ウェン」。
ueng(weng)
子音とむすぶことがなく、つねに weng。「ウォン」。
üan(yuan)
はじめに唇をすぼめて ü の音から「ィエン」。
ün(yun)
「ユ」の口の形で「イ」と発音し、舌先を上の歯茎につけて「ン」と発音する。「ィン」。
ong
日本語の「オ」よりも少し大きく開けて「オ」を発音し、舌の付け根を盛り上げるようにして「ン」を発音する。ong は、必ず子音との組み合わせとなり、単独で音節を構成することはない。
iong(yong)
日本語の「イ」よりも口を少し横に引いて「イ」と発音。横に引いた口を丸くすぼめて「オ」と発音。舌の付け根を盛り上げて「ン」と発音する。
Page Top

捲舌母音 anchor.png

(けんぜつぼいん)

母音 er は子音とむすぶことがなく、接尾語として用いる場合は略して -r とつづる。

Page Top

捲舌母音の発音要領 anchor.png

er
「エ」の口の形で「ア」を発音し、舌を奥にひいて、舌先をそり上げ、「ル」の音をそえる。

HOME > 中国語入門 > 発音 > 母音

HOME > 中国語入門 > 発音 > 母音

中国語入門 - 母音

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.