中国文化と中国人 - 恋する中国

子音 - 中国語入門

HOME > 中国語入門 > 発音 > 子音

子音



尾音にだけ使う ng を除くと、子音は合計21ある。必ず母音を後ろに置き、子音のみ、あるいは子音2つを並べて使うことはない。

無気音有気音鼻音摩擦音側面音
唇音bpm
唇歯音f
舌尖音dtnl
舌根音gkh
舌面音jqx
そり舌音zhchsh・r
舌歯音zcs


無気音と有気音 anchor.png

中国語の子音には濁音がなく、清音に無気音と有気音の区別がある。

子音で一番注意しなければならないのは、無気音と有気音を正確に発音することである。同じ音節の漢字でも、無気音・有気音によって異なった意味になるからである。

無気音とは、発音するときに破裂が弱く、息がはっきりと流れないものである。息を止めるように発音する。

有気音とは、破裂が強く、息がはっきりと流れるものである。勢いよく息を吐くように発音する。

無気音は子音から母音にすぐつなぐように、有気音は子音から母音に移る前に息を吐き出すようにするのがコツである。

また、注意すべき点として、無気音は濁音ではないということである。

有気音、無気音、濁音の違いを日本語を例に説明すると次のようになる。

  • カシ(菓子)…有気音に近い
  • シカ(鹿)…無気音に近い
  • ガシ(餓死)…濁音

息を止めて、「シカ」の「カ」のように、声を抑えるような感じで発音するのが無気音である。

Page Top

無気音と有気音の発音要領 anchor.png

(そり舌音は次項)

b(無気音) p(有気音)
唇を閉じ、日本語のパ行音を、b(無気音)は息を弱くして、p(有気音)は息を強く吐くようにして出す。
d(無気音) t(有気音)
舌先を上の前歯にふれ、日本語のタ行音を、d(無気音)は息をおさえて、t(有気音)は息を強くして出す。
g(無気音) k(有気音)
日本語のカ行音を、g(無気音)は弱く、k(有気音)は強く発音する。
j(無気音) q(有気音)
口を左右に引き、舌先を下の前歯にふれ、日本語のチを、j(無気音)は弱く、q(有気音)は強く出す。j、q につづく ü は u につづる。
z(無気音) c(有気音)
舌先を上の前歯にあて、唇を左右に引いて「ツ」を発音する。z(無気音)は弱く、c(有気音)は息を強くして出す。z は「ズ」ではない。
Page Top

そり舌音(捲舌音) anchor.png

zh と ch は、無気音と有気音のペアである。zh、ch とも2つの音の合成ではなく、単一の音である。

Page Top

そり舌音の発音要領 anchor.png

zh(無気音) ch(有気音)
舌を喉の方へひき、スプーンの形にするように、舌先を歯ぐきよりやや上方へ向けてそり上げ、舌先の裏側をつけ「チ」を発音する。
zh(無気音)は息をおさえて、ch(有気音)は息を強くして出す。
sh、r
舌先をそり上げるところまでは zh、ch と同じだが、sh と r は舌先の裏側を近づけるだけで、その隙間に息を通し、sh は「シ」、r は「リ」を発音する。
Page Top

その他の子音の発音 anchor.png

m
日本語のマ行音にくらべ、唇をしっかりむすぶ。
f
英語の f と同じで、上の歯を下の唇に軽くあてる。
n
舌先を上の歯ぐきにつける。日本語のナ行音に近い。
l
舌先を上の歯ぐきにつけたまま、息が外に出る。英語の l に似る。
h
喉の奥から「ハーッ」と息を吐くように。
x
日本語の「シ」に近いが、唇をやや左右に引くようにする。x の後につづく ü は u につづる。
s
舌先を上の前歯にあて、唇を左右に開いて「ス」の音を出す。
Page Top

子音に関するつづりと発音のズレ anchor.png

j、q、x につづく ü はすべて u にする。

  • ü → -u、-üe → -ue、-uan点 → -uan、-ün → -un

そり舌音 zh、ch、sh、r につづく母音 -i はゆるい「イ」の音で、意識的に発音はしない。

舌歯音 z、c、s につづく母音 -i もゆるい「イ」の音で、意識的に発音はしない。「ツィー」のように発音しないこと。


HOME > 中国語入門 > 発音 > 子音

HOME > 中国語入門 > 発音 > 子音

中国語入門 - 子音

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.