中国文化と中国人 - 恋する中国

通訳案内士試験(通訳ガイド試験) - 中国語入門

HOME > 中国語入門 > 資格 > 通訳案内士試験

通訳案内士試験(通訳ガイド試験)



通訳案内士試験は、国土交通大臣が実施する国家試験である。
通訳案内士は、単に語学力が優秀というだけでなく、日本地理、日本歴史、更に産業、経済、政治及び文化といった分野に至る幅広い知識が求められており、外国人旅行者に日本をより良く理解してもらうための、いわば「民間外交官」として重要な役割を担っている。
報酬を受けて外国人に付き添い、外国語を用いて旅行に関する案内をする「通訳案内士(通訳ガイド)」になるには、国土交通大臣が実施する「通訳案内士試験」に合格して都道府県に氏名、住所等を登録する必要がある。この手続きを踏まずに上記の業務を行うことは違法であり、通訳案内士法により罰せられる。(50万円以下の罰金)


主催 anchor.png

運輸省(国際観光振興会は試験事務代行)

Page Top

受験資格 anchor.png

通訳案内士試験は、年齢、性別、学歴、国籍等に関係なくだれでも受験できる。

Page Top

検定内容 anchor.png

◇1次試験(筆記)
筆記試験Ⅰ:外国語についての筆記試験(記述式)

英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語及びタイ語のうち、受験者の選択する1ヶ国語(ただし、ソウル市では韓国語のみ、北京市、香港及び台北市では中国語のみ実施)

筆記試験Ⅱ:日本語による筆記試験(マークシート方式)

(ア)日本地理、(イ)日本歴史、(ウ)産業、経済、政治及び文化に関する一般常識

◇2次試験(口述)
通訳案内の実務(筆記試験Ⅰで選択した外国語による実践的コミュニケーション能力。人物考査を含む。)

Page Top

問合わせ anchor.png

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
国際観光振興機構 国内サービス部 通訳案内士試験係
TEL:03-3216-1903


HOME > 中国語入門 > 資格 > 通訳案内士試験

HOME > 中国語入門 > 資格 > 通訳案内士試験

中国語入門 - 通訳案内士試験(通訳ガイド試験)

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.