中国文化と中国人 - 恋する中国

中国語コミュニケーション能力判定テスト(TECC) - 中国語入門

HOME > 中国語入門 > 資格 > 中国語コミュニケーション能力判定テスト

中国語コミュニケーション能力判定テスト(TECC)



中国語コミュニケーション能力検定(TECC:Test of Communicative Chinese)とは、英語試験のTOEICに相当。総合的な中国語コミュニケーション能力をはかる検定試験。
中華人民共和国で使用されている普通話(共通語)を対象とし、表記は簡体字による。中国とのビジネスに向け、資格取得者へのニーズは高く、中国語コミュニケーション能力検定(TECC)は就職転職にも有利な資格といえる。


試験概要 anchor.png

中国語コミュニケーション能力検定(TECC)は、断片的な知識や高度に専門的な内容ではなく、実際にコミュニケーションする際の中国語運用能力を正確に測定するため、出題内容も日常生活で使われるものからビジネスの場で必要とされる中国語を素材に、実践的なコミュニケーション能力を正確かつ客観的に測定する。
中国語コミュニケーション能力検定(TECC)は簡体字表記の普通話を使った4選択肢1択のマークシート方式で1000点満点のスコアで能力を表示。中国語を学ぶ学校や企業での評価基準としても利用されている。初心者からスペシャリストまで幅広いレベルに対応した試験。

Page Top

開発・運営・実施 anchor.png

開発
中国語コミュニケーション協会
運営・実施
株式会社アイ・エス・アイ
Page Top

受験資格 anchor.png

制限なし

Page Top

合格率 anchor.png

合否判定なし

Page Top

評価方式 anchor.png

リスニング70問、リーディング70問のマークシート方式。
総合1000点満点のスコアで表示し、A~Fレベルに判定される。

Page Top

測定内容 anchor.png

中国語の実践的な運用能力、総合的なコミュニケーション能力を測定。

Page Top

認定資格 anchor.png

スコア表示方式(1000点満点)認定証発行

Page Top

出題傾向 anchor.png

日常的な中国語が中心。リスニング問題・リーディング問題の2部構成で出題。

Page Top

難易度 anchor.png

初級者から上級者まで受験可能。中国語コミュニケーション能力検定(TECC)は等級別ではなく、1種類のテストで実施。

Page Top

出題数 anchor.png

140問(リスニング70問、リーディング70問)

Page Top

試験時間 anchor.png

80分(リスニング問題35分、リーディング問題45分)

Page Top

使用言語 anchor.png

中国語「普通話」(「簡体字」による表記)

Page Top

解答方法 anchor.png

四肢択一マークシート方式

Page Top

検定結果 anchor.png

実施日から約1ヵ月後に認定証を郵送

Page Top

取得者の傾向 anchor.png

中国語コミュニケーション能力検定(TECC)は大学生からビジネスマンまで幅広い層が受験し、中国語のコミュニケーション能力をはかる指標として定着してきた。
中国語コミュニケーション能力検定(TECC)は大学の単位認定や大学院入試の能力評価にも利用されている。

Page Top

問合せ anchor.png

株式会社アイ・エス・アイ
〒169-0075  東京都新宿区高田馬場2-14-19
TEL:03-5155-6880(土日・祝日を除く9:30~17:00)
E-mail:info@tecc-web.jp


HOME > 中国語入門 > 資格 > 中国語コミュニケーション能力判定テスト

HOME > 中国語入門 > 資格 > 中国語コミュニケーション能力判定テスト

中国語入門 - 中国語コミュニケーション能力判定テスト(TECC)

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.