中国文化と中国人 - 恋する中国

白牡丹 - 中国茶大全

HOME > 中国茶大全 > 中国銘茶 > 白茶 > 白牡丹

白牡丹



体の熱を取り去るということから香港で大人気の白茶。

白牡丹, 145.jpg

白牡丹は、発酵度の違う大白種と水仙種をブレンドしたもので、白い産毛と茶葉の形状から「白牡丹」と呼ばれる。1922年の開発。水色は橙色っぽい黄色。ソフトな味わいと、白毫銀針よりも安価であることから、香港で人気が高い。

名称日本語読み簡体字
白牡丹はくぼたん白牡丹
bái mǔ dān

産地
福建省政和県、建陽市、松溪県、松県市など。
季節・製法
白毫銀針よりはやや遅い時期に、一芯二葉で摘まれる。
香りと味
上品でさらっとした味わいは、白茶の中ではもっともおいしいともいわれる。飲みやすく、初心者にも最適のお茶。
淹れ方
茶器は急須かガラス器を使い、80度前後のお湯で5~10分程度抽出する。
お茶請け
さっぱりしたドライフルーツ、タネ類。

HOME > 中国茶大全 > 中国銘茶 > 白茶 > 白牡丹

HOME > 中国茶大全 > 中国銘茶 > 白茶 > 白牡丹

中国茶大全 - 白牡丹

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.