中国文化と中国人 - 恋する中国

信陽毛尖 - 中国茶大全

HOME > 中国茶大全 > 中国銘茶 > 緑茶 > 信陽毛尖

信陽毛尖



漢の時代から伝わる河南省信陽の緑茶。

信陽毛尖, 156.jpg

信陽毛尖は、2000年を超える長い歴史があり、1915年にはパナマ万博で金賞を受賞し、国際的評価も得ている。茶葉は細く、深い緑色で、白毫がある。龍井の香りと碧螺春の甘みをもつといわれる。別名を豫毛峰という。

名称日本語読み簡体字
信陽毛尖しんようもうせん信阳毛尖
xìn yáng máo jiān

産地
河南省信陽市
季節・製法
4月上旬に摘まれる春茶は、一芯一葉が特級、一芯二葉は一級、普及品は一芯三葉。
香りと味
フルボディーとも表現されるほど甘み、渋みがしっかりしており、高い香り。
淹れ方
茶器はガラス器か蓋碗を使い、80~85度のお湯で3分程度抽出する。
お茶請け
さっぱりしたドライフルーツなど。

HOME > 中国茶大全 > 中国銘茶 > 緑茶 > 信陽毛尖

HOME > 中国茶大全 > 中国銘茶 > 緑茶 > 信陽毛尖

中国茶大全 - 信陽毛尖

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2020 Area Zero All Rights Reserved.