中国文化と中国人 - 恋する中国

太平猴魁茶 - 中国茶大全

HOME > 中国茶大全 > 中国銘茶 > 緑茶 > 太平猴魁

太平猴魁茶



花のような甘い香りを楽しめる珍しい緑茶。

太平猴魁茶, 64.jpg

太平猴魁は、1915年のパナマ万博で金賞を受賞。太平山の猴坑でつくられるお茶の中では最高の品質(魁首という)であることから、この名がついた。茶葉は緑色で、両端が細く尖っている。水色は透明感のある緑色。

名称日本語読み簡体字
太平猴魁たいへいこうかい太平猴魁
tài píng hóu kuí

産地
安徽省黄山市
季節・製法
穀雨の前から立夏まで「柿大葉種」という品種の茶葉を一芯三葉で摘む。製法は烘青緑茶。
香りと味
緑茶としては珍しい花のような甘い香りがし、味わいはあっさりとした甘みがのこる。
淹れ方
茶器はガラスのコップか蓋碗を使い、80~90度のお湯で3分程度抽出する。
お茶請け
スイカやカボチャのタネ。干筍、レーズンなど。

HOME > 中国茶大全 > 中国銘茶 > 緑茶 > 太平猴魁

HOME > 中国茶大全 > 中国銘茶 > 緑茶 > 太平猴魁

中国茶大全 - 太平猴魁茶

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2020 Area Zero All Rights Reserved.