中国文化と中国人 - 恋する中国

西湖龍井茶(ロンジン茶) - 中国茶大全

HOME > 中国茶大全 > 中国銘茶 > 緑茶 > 龍井茶 > 西湖龍井

西湖龍井茶(ロンジン茶)



中国緑茶の代表格、翡翠色の銘茶。

西湖龍井茶, 47.jpg

西湖龍井茶は、中国緑茶を代表する銘茶で、製法から「炒青緑茶」に分類される。
「四絶」(お茶の色、香り、味、形の4つが絶品の意味)にふさわしく、古い歴史を持つ龍井茶。清代には特に乾隆帝・西太后が愛飲し『貢茶』としてはるばる北京の紫禁城まで運ばれていた。
ガラスの器で飲むのが中国流だが、次第に茶葉が開きお湯の中で舞う姿は、非常に美しい。茶葉の色は翡翠(ヒスイ)のような緑色で、茶葉の形状は扁平に仕上げられている。
ビタミンCを多く含む。

名称日本語読み簡体字
西湖龍井さいころんじん西湖龙井
xī hú lóng jǐng

産地
浙江省杭州市。西湖近郊の山地。
季節・製法
清明節前後に茶葉を摘む。一芯一葉で摘んだものが最高級品。
香りと味
清香馥郁、甘醇鮮爽といわれるように、香りは清く、味は新鮮でさわやか。青豆の香り。
淹れ方
茶器はガラスのコップか蓋碗を使い、85~95度のお湯で3分程度抽出する。
お茶請け
甘く漬けた梅。スイカやカボチャの種。

HOME > 中国茶大全 > 中国銘茶 > 緑茶 > 龍井茶 > 西湖龍井

HOME > 中国茶大全 > 中国銘茶 > 緑茶 > 龍井茶 > 西湖龍井

中国茶大全 - 西湖龍井茶(ロンジン茶)

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2020 Area Zero All Rights Reserved.