中国文化と中国人 - 恋する中国

中国茶の茶器 - 中国茶大全

HOME > 中国茶大全 > 茶器

中国茶の茶器



各種茶器の使い方や選び方

中国茶の茶器, 24.jpg

中国茶の茶器は、デザイン、素材、色彩、文様と魅力がたくさんある。あれも欲しい、これも欲しいと迷う前に、まず頭に入れておきたいのは、お茶それぞれがもつ個性。

茶器は茶葉の特性を生かし、おいしさを最大限に引き出すものを選ばなければならない。この基礎知識さえおさえておけば、あとは好みのままである。長く付き合えそうなお気に入りの茶器を見つけて、優雅にティータイムを楽しみたい。

茶器のいろいろ anchor.png

  • 茶壺…いわゆる急須。もっとも基本的な茶器。
  • 蓋碗…蓋のついた碗。茶壺と飲杯のニ役をこなす茶器。
  • 茶杯…茶を飲む茶器。飲杯とも。
  • 聞香杯…香りを楽しむためだけの茶器。
  • 茶海…ピッチャー。大勢でお茶を飲むときに欠かせない茶器。
  • 茶托…飲杯を置くお盆。
  • 茶荷…必要分の茶葉を入れておくもの。
  • 茶盤…茶を淹れるための作業台のようなもの。
  • 茶缶…茶葉を保存するもの。
  • ポット…沸きたてのお湯を用意するための必需品。
  • 蓋杯…茶漉しつきマグカップ。
  • ガラス器…ガラス製の中国茶器
  • その他の茶道具…中国茶を楽しむための小物。
Page Top

茶器の選び方 anchor.png

茶器にはさまざまなデザイン、素材、色彩、文様がある。
色彩と文様は好みのものを選んでよいが、茶器のデザインは使い勝手や味にも影響してくる。気に入ったデザインが、必ずしも優れたデザインとは限らない。茶器にとって優れたデザインとは、茶葉の特性を最大限に引き出してくれるデザインのことである。また、使い勝手が悪ければ、おいしいお茶をいれることも難しくなってくる。
茶器は時として芸術的作品にもなりうるが、「茶を淹れる道具」という実用品であることを忘れてはならない。茶器は見た目も大切だが、茶葉の特性を最大限に引き出すことができないものは、茶器としては失格である。茶器にとって一番大切なことは、見た目ではなく、おいしいお茶を淹れることができるかどうかである。
また、茶器の素材も忘れてはならない。同じデザインの茶器でも、素材によって保温力が変わってくる。
たとえどんなに銘器と呼ばれている茶器であっても、茶葉にあった茶器を選らばなければ、せっかくの銘茶も台無しになってしまう。銘茶と銘器の組み合わせが、必ずしも最高の味を引き出すとはかぎらない。

茶器を選ぶときは、茶葉の特性を考え、茶葉にあった素材とデザインに気をつけて選ぶようにしたい。

Page Top

茶器の色彩と文様 anchor.png

茶器にはさまざまな色彩と文様がある。色彩と文様は直接味に影響するわけではないので、好きなものを選んでかまわないが、他の茶器とのバランス、つまり茶器全体のコーディネートを考えて揃えるようにしたい。

また、茶器の文様には男性用と女性用がある。一般的に桃やコウモリの図柄は女性用、龍は男性用とされる。


HOME > 中国茶大全 > 茶器

HOME > 中国茶大全 > 茶器

中国茶大全 - 中国茶の茶器

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2016 Area Zero All Rights Reserved.