中国文化と中国人 - 恋する中国

利尿作用 - 中国茶大全

HOME > 中国茶大全 > 基礎知識 > 成分と効能 > 利尿作用

利尿作用



西湖龍井, 73.jpg

利尿作用を期待するなら、黄山毛峰や太平猴魁などの緑茶が効果的である。
茶に含まれるカフェインには、利尿作用の働きがあり、毒素と老廃物を排出させる。カフェインを摂ることで尿の通りが良くなるため、体の浮腫み(むくみ)を解消することと、膀胱炎や腎機能が低下している人に効果がある。カフェインを多く含むのは、日本茶の緑茶が挙げられるが、中国茶では、緑茶の西湖龍井や黄山毛峰などがある。
お茶に含まれるカフェインの作用で腎血管が拡張し、排尿が促進される。
尿の出を良くすることは、健康作りに役に立つだけではなく、最近では、利尿作用のあるお茶を飲んでダイエットをするという方法が注目を集めるようになっている。
そもそも、人体の7割近くは水分で占められている。必要な水分もあれば、中には不要な水分もある。体の中の悪いものが尿として排泄されれば、それだけ健康へ近付く。
尿の出が悪くなると、さまざまな体の不調を訴えるようになる。中でも、浮腫み(むくみ)は誰にでも自覚しやすい症状である。


HOME > 中国茶大全 > 基礎知識 > 成分と効能 > 利尿作用

HOME > 中国茶大全 > 基礎知識 > 成分と効能 > 利尿作用

中国茶大全 - 利尿作用

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2020 Area Zero All Rights Reserved.