中国文化と中国人 - 恋する中国

中国茶のお茶請け - 中国茶大全

HOME > 中国茶大全 > お茶請け

中国茶のお茶請け



中国茶をひきたてるお茶請け

お茶請け, 26.jpg

お茶請けは、中国茶の味を引き立てる名脇役である。
厳格に茶藝を極める人の中には、「お茶請けは不要のもの、お茶の繊細な風味を損ねるもの」として排する傾向があるが、ドライフルーツやナッツといった、シンプルでお茶の風味に通じるものをお茶請けに添えるのは、茶藝の本場、台湾でもポピュラーである。
何煎も楽しめる中国茶だからこそ、ゆっくりと時間をかけて味わいたいもの。そうなるとやはりお茶請けが欲しくなる。
厳格な茶藝ではなく、気軽に中国茶を楽しむなら、お茶請けも自由に楽しんで正解である。
また、お茶請けは中国や台湾のものにこだわる必要はない。もちろん、中国や台湾のお茶請けのほうが雰囲気は出るが、和菓子やケーキなどでも中国茶に合うものはたくさんある。ふだんの気軽なティータイムには、こだわりを捨てて自由に楽しんだほうがよい。お茶の時間は「一服」なのだから。


お茶請けとしては、種や木の実、ドライフルーツ、中華菓子が一般的である。
お茶と一緒に焼売や肉包子(肉まん)などを食べている光景をよく目にするが、あれは点心であり、お茶請けとはいわない。お茶請けはあくまでも茶菓子程度のである。
点心の別名は小吃、つまり小腹を満たすもの、軽い食事である。お茶請けとはボリュームが違う。
とはいっても、ゴマ団子のように、点心にもお茶請けにもなるものはたくさんある。実際のところ、点心とお茶請けの境界はかなり曖昧である。


HOME > 中国茶大全 > お茶請け

HOME > 中国茶大全 > お茶請け

中国茶大全 - 中国茶のお茶請け

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.