中国文化と中国人 - 恋する中国

中国八大名茶 - 中国茶大全

HOME > 中国茶大全 > 基礎知識 > 八大名茶

中国八大名茶



中国八大名茶とは、今から900年前の元の時代に生まれた。これらは今でも銘茶として名高く、さらにこの銘茶を移植した木や似た環境でつくられたものも高い評価を受けている。八大名茶に関して特筆すべきことは、八大名茶のうち半分が福建省産で、しかも発酵茶が多いことである。
さらに現在、開催されるお茶の品評会で、銘茶の条件として挙げられるのは「四絶」である。
四絶とは、

  1. 色(水色)
  2. 香り

の4点が、絶品であることという意味である。
中国茶は、茶葉の形状についてもバリエーションが豊富で、若竹に見立てたものや、珠に見立てたものなどがある。

元代の八大名茶 anchor.png

  1. 龍井茶(浙江省)
  2. 碧螺春(江蘇省)
  3. 白毫銀針(福建省)
  4. 武夷岩茶(福建省)
  5. 鉄観音茶(福建省)
  6. 烏龍茶(福建省)
  7. 普洱茶(雲南省)
  8. 祁門紅茶(安徽省)

HOME > 中国茶大全 > 基礎知識 > 八大名茶

HOME > 中国茶大全 > 基礎知識 > 八大名茶

中国茶大全 - 中国八大名茶

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.