中国文化と中国人 - 恋する中国

中国茶の名前(ネーミング) - 中国茶大全

HOME > 中国茶大全 > 基礎知識 > ネーミング

中国茶の名前(ネーミング)



中国茶の名称には、地名や美しい言葉が連ねられている。

中国茶のネーミングには、慣習的なルールがある。最もスタンダードなものは四文字名称のもので、この場合、前のニ文字が産地名、後の二文字は茶木の品種名やニックネームである。例えば緑茶の代表格「西湖龍井」の場合は、浙江省杭州市の西湖のほとりで採れる龍井という種類のお茶という意味である。
さらに、この四文字名の前に茶摘みの時期をつけ、六文字とする場合もある。例えば「明前獅峰龍井」の場合、「明前」は清明節(4月5日頃)の前という意味で、獅子峰で摘んだ龍井の香り高い春茶という意味である。
また、武夷岩茶の名は「大紅袍」や「鉄羅漢」のように三文字で、伝説に基づく命名や著名な文化人が名を付けた例もある。台湾の高山茶には、茶区のある山の名が付けられている。


HOME > 中国茶大全 > 基礎知識 > ネーミング

HOME > 中国茶大全 > 基礎知識 > ネーミング

中国茶大全 - 中国茶の名前(ネーミング)

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.