中国文化と中国人 - 恋する中国

黒茶 - 中国茶大全

HOME > 中国茶大全 > 中国銘茶 > 黒茶

黒茶



特有の熟成した香りが特徴のお茶。

黒茶, 34.jpg

黒茶は、茶葉そのものの発酵酵素の働きではなく、微生物を作用させてつくる後発酵茶。代表的なのは普洱茶で、特有の熟成した香りが特徴である。
黒茶は、固めた状態の「緊圧茶」と、ほぐした「散茶」とに分類できる。緊圧茶にはさまざまな形状のものがある。円盤状の形をした「餅茶」、茶碗ほどの大きさと形をした「沱茶」、レンガの形をした「磚茶」、人の頭のような形と大きさの「人頭茶」、立方体をした「方茶」、穴あき銭の形をした「銭茶」、竹筒に詰めた茶葉を火で焙って竹皮に包んだ「竹筒茶」などである。
黒茶の製造工程であるが、まず「殺青」と「揉捻」を行う。ここまでは緑茶の製造プロセスと同じである。次に、水分の残っている茶葉を積み重ねて高温多湿の場所で発酵させる「渥堆」、2回目の揉捻である「復揉」を終える。最後に「乾燥」を行って製品に仕上げる。

普洱茶には高価なヴィンテージものの存在も。

黒茶の産地、集散地といえば雲南省普洱山が有名だが、四川省(四川沱茶など)や広西省(広西六堡茶など)でも黒茶を生産している。ワイン同様、普洱茶はヴィンテージものが珍重され、30~40年くらいかけてじっくり発酵させた高級品には高値が付く。マニアにとっては垂涎の的である。
普洱茶には、脂肪を分解させ、消化を助ける効果があるといわれている。この効果を発
揮させるため、食中や食後に飲むとよい。

代表的な黒茶 anchor.png

    • 黒茶一覧
Page Top

黒茶の効能 anchor.png

身体の新陳代謝を促進して体内の毒素や血液中のコレステロールを体外に排出する。
胃腸を整えて活発にするため、食べ過ぎた時や、二日酔い、便秘などの防止の大きな手助けとなる。
また身体を温めて血行を良くするため、冷え性、血行不良が原因の肩凝りや頭痛、風邪の防止の手助けにもなる。
毎日飲むことで体内を掃除し、健康と美容の維持の大きな手助けとなる。


HOME > 中国茶大全 > 中国銘茶 > 黒茶

HOME > 中国茶大全 > 中国銘茶 > 黒茶

中国茶大全 - 黒茶

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.